はじめに

年末は仕事が忙しく、準備する時間もあまりないし、クリスマスデートといっても大袈裟なことはできない……という方も多いはず。

でも、年に一度の大事な日。「絶対に失敗はしたくない!」という方は、この記事を是非参考にしてみてくださいね。

この記事では、クリスマスデートに「2人でお出かけする」「おうちでまったりする」という2パターンに分けて説明します。

2人でお出かけしたい人

映画を見に行く

クリスマス前後は混雑が予想されます。ですので、事前に席を予約しておきましょう。ネットで予約&チケット購入するか、前売り券を利用します。映画も3Dのものをチョイスすると、いつもと少し違うデートが演出できるかも。

お寿司屋さんでシャンパンを開ける

デートの食事でお寿司屋さんを選ぶのは失敗がないと思います。さらに、カウンターの席に座ると雰囲気が出ますよ。お食事しながらシャンパンや白ワインを飲むと、ムードも気分も良くなるのでオススメです。

きちんと予約はしておきましょう!また、予約の際に、シャンパンが置いてあるかどうかも確認しておきましょう。もしも置いていない場合、用意しておいてもらうか、自分で用意して持っていくといいですね

ツリーを見にいく

大きい街ならどこかには置いている大きいクリスマスツリー。自分では絶対に準備できないような大きさなので、せっかくだし2人で見に行きましょう。人が多いのは、2人が密着するチャンスです。

おうちでまったりしたい人

デパ地下メニューでプチパーティ

「レストランはどこもいっぱいだし、おうちでゆっくりしたい」……そんな方はデパ地下でおいしいお総菜を買って帰りましょう。クリスマス用にデコレーションされたものもたくさんありますよ。

手料理には赤と緑のアイテムを

手料理する時間があれば、ここで一工夫。赤と緑のリボンでチキンなどを飾ったり、紙ナプキンをおくだけで一気にクリスマスモードに!

クリスマスの柄の紙ナプキンもいいですが、赤と緑の一色だとクリスマスが終わっても単品で使えるのでオススメです。

専門店にいかなくても、気軽に買えるクリスマスグッズは100円ショップなどでたくさんあります。要チェック!

クリスマスケーキのデコレーションを一緒にする

ケーキを買ってくるのもいいですが、2人でケーキのデコレーションをすれば1つのイベントになりますよ。

スポンジを前日に焼いておくか、スポンジだけ買うか(スーパーでも売っているところがあります)は自由です。生クリームも出来上がっているものでも自分で立ててもOK。とにかくあれやこれや言いながら、2人でどんなデコレーションをするか考えながら飾りつけましょう。

クリスマス専用のチョコも、スーパーや製菓店等で見つけられます。また、カラフルなマーブルチョコをたくさん置いてもかわいいですよ!

プレゼントを渡すタイミング

必須条件

  • あまり人がいない場所であること
  • デートの中盤がGood。ただし、明らかにプレゼントだとバレる大きさである場合は、会ったとき出来るだけ早く渡しましょう
  • 自分なりに可能な限りサプライズを考えよう!

お店の中で

御飯を食べ終わって一息ついた時、「メリークリスマス!」と言いながら渡してみましょう!

ツリーを見た帰り、公園で

できれば、街灯もある少し明るいところで。その場でプレゼントを開け、キャッキャしてみては?

同棲している方や結婚している方は枕元に

24日の夜か25日の夜、相手が寝た時に枕元に置いてあげるといいでしょう。翌日の朝から上機嫌になってくれるかもしれません。「サンタさんが来たみたいだよ」などと言って、起こしてあげるといいでしょう。

プレゼントは何がいい?

「まだプレゼント買ってない!」 とお悩みの方は、こちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

「イベントは一緒に楽しく過ごしたい」――そんな彼女の要望が満たされるといいですね!

まだクリスマスの予定が立っていない人は、是非とも恋人に提案してみましょう。以下の記事も参考にしてみてくださいね!

(photo by amanaimages)