はじめに

実は、女性は男性からのアプローチを待っています。

しかし、奥ゆかしき日本人女性は、それを口にしません。そのため、無意識に仕草でそのサインを出しているのです。

デートや二人でいる最中、あなたはそのサインに気づいていますか?モテる男はズバリ、そのサインを見逃さないのです!

今回は、「女性がこの仕草をしたら、あなたを待っているサインだ!」という仕草をご紹介します。

好意のサインとは

肩を叩いたり、腕をつかんだりする、軽いボディタッチは好意のサインです。ボディタッチは、親近感の表現でもあり、相手との距離を近いものにしようとします。

また、体に触れられることによりって生理的興奮が生じ、好意も高まるといいます。

女性が男性の手や肩に触れるのは、明らかにその男性に好意を寄せている証拠と言えます。

恋愛に対して、受身な女性は多いようですが、触れる行為をするということは、かなり頑張っていると言えるでしょう。

そうした、サインを受け取った時は、男性の方からも軽いボディタッチをしてみましょう。

なぜボディタッチが良いのか?

聴覚や視覚など、いわゆる五感の中でも女性がもっとも優れ、一番頼りにしているのが、触覚らしいです。

女性の肩や腕、背中に軽いボディタッチを行うと、その感覚が性欲をつかさどる大脳皮質の性欲中枢に伝わり、性欲を刺激します。

さりげないボディタッチが増えれば増えるほど、二人の中も進展すると言えます。

女性からの好意のサイン!

カフェなどで席をたったとき、目で追っている

相手を見つめるアイコンタクトの長さは、関心や好意とも比例します。

会話中のアイコンタクトは、話に同意したり、先を促したり、ちゃんと聞いているよというサインでもありますが、席をたったり、歩いているときもずっと目で追っているようであれば、かなり興味関心があるということです。

まさに、「好きな人は目で追ってしまう」という心理です。

「◎◎君なんて嫌いー!」と言う

「嫌よ嫌よも好きのうち」と言いますが、ある程度親しい相手がこういう言い方をするのは、かなり気を許している状態といえるでしょう。

人は本当に嫌いな相手とは、顔を合わせまいとしたり、会話を避けようとしたりします。

女性が、日頃あなたとよく話すことが多いようなら、かなりの好意を持っていると言えるでしょう。

「もー!大嫌い!」というようなら、「好きだ!好きだ!」という心理の裏返しと言っていいでしょう。

ネクタイを直したり、肩についている埃を取ってくれる

かなり気のある証拠です。

相手の体に接近しなければ、ネクタイを直したり、埃を取ることはできません。

また、「好きな人にはいつも素敵でいてほしい」という女性心理もあります。

何かと身の回りの世話を焼きたがるようなら、家族同様、身近に感じている証拠です。

笑いながら肩や背中を叩く

会話中、相手の体に触れるときは、かなりの好意的な感情を持っています。

笑いながら、相手の肩など手のひらで軽く叩く動作も好意の表れと言っていいでしょう。

なでるように触れたり、膝に手を置くようであれば、誘いを待っている仕草です。

テーブルやカップをなでる

カフェやレストランで、テーブルやカップをなでだしたら、相手の体にタッチしたいというサインです。相手に触れたいという欲求を、カップやテーブルを触ってごまかしているのです。

直接触れることにためらいを感じている内気な女性か、照れ屋の女性かと思われます。

男性の方からもう一押ししてみるといいでしょう。

ストローを弄んでいる

唇に関するものをいじるのは、唇の感覚が敏感になっているからです。人は興奮すると喉が乾きますが、あなたと一緒にいることで興奮や緊張が高まってからくる喉の渇きです。

あなたがいつ誘いの言葉をかけているか、ドキドキして待っているのかもしれません。

舌で唇を舐める

唇はキスやセックスを連想させます。

人相学でも唇の厚さは愛情を表すといいます。

あなたの顔、唇を見ながらこの仕草をしたら、あなたを求めているサインとみていいでしょう。彼女とキスをしてみてもいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

女性が無意識のうちにしている仕草は、実は、相手を誘っていたり、求めているサインなのでした。

これらの仕草が見受けられたら、ちょっと強引に誘ってみるのもいいかもしれませんね。

(Photo by 足成)