はじめに

草食系男子は向こうから誘わないくせに、こちらから誘うと引くという超面倒な性質を持っています。

そんな草食男子君を誘う誘い文句を紹介します。

草食男子の誘い方いろいろ

一緒に美術館いかない?

→いやらしさがない。デートっぽくないけどデートというのがポイント

パソコン買いたいんだけど教えてくれない?

→相手が詳しくて主導権が握りやすいのを選んであげて

あの店おいしいらしいんだけど一緒にいかない?

→ちょっとわがままな要望だけど、あまりきつくないのがおすすめ

カフェいかない?

→何かをするというわけではなく「一緒にいると居心地がいいな」と思わせるのに集中する

おなか空いた

→人間の性として「じゃあ何か食べる?」って言いたくなると思います!おなかすいてなかったらダメですが。

チケットもらったんだけど一緒に行かない?

→ ガンガン攻められると逃げちゃう草食系。なのであまり「狙ってるぜ」という空気は出さない方が吉。

というわけで、誘う理由に「チケットもらったから・・・」「クーポンがあって超お得だしー・・・」って感じで明確な理由があると引かれない気がします。

草食男子との会話方法

では、草食男子と会話を続けるにはどうしたらいいでしょうか?

彼らはこちらが上手に話を聞いてあげないと、なかなか会話を続けてくれないので注意が必要です。

得意分野の話をふる

得意分野の会話を振って「すごいね」「ありがとう」を繰り返し、誘わないけれど敬っている雰囲気を継続しましょう。

興味津々にあいづちをうつ

好きなことや食べ物についてヒアリングし、「そうなんだ」と興味津々のあいづちでその場は流します。

好きなものへの知識を増やす

好きだといっていた物に関する知識を増やして「どこどこの○○はオイシイらしいよ」など教える。

などなど。

草食男子が流行っている今ですが、あくまで女らしさを失わずに誘いたいですね!

関連記事