好きな人から「誘われる女」になるための4つの掟

そもそも男性は女性を狩るハンター、女性はうまいこと男性に誘われるよう仕掛けるパターンが昔からありますね。

今回は男性たちが「誘いたくなる」女になるためのテクニックを紹介します。

1:特別の人扱い

「あなたは特別」

という言葉に男性は弱いもの。たとえば

「普段はこんなことしないからね。○○さんだから特別に。」

などと言ってビールをついでみます。特別を強調させると男性の

「この女性を自分のものにしたい。」

という本能をくすぐり誘われやすくなるでしょう。

2:ほめる

基本的に男性は女性からほめられることを強く望んでいますがなかなか日常生活の中ではそのようなシチュエーションはおこりません。ですからそこをうまく刺激してあげると良いでしょう。

たとえば、趣味や特技が何であるか聞き出してさりげなく自分も興味あることを示せば男性は自慢したくなりそこでスムーズに会話ができるでしょう。そのときしっかりほめることも忘れずに・・

3:見えないバリアを張らない

男性は見えないバリアを張りめぐらせる女性を好みません。見えないバリアとは具体的に

  • 「責任感」
  • 「人に頼りたくない気持ち」
  • 「男性に負けたくない」

という気持ちやオーラです。

そのようなバリアを感じると男性は基本的に引きます。仕事やスポーツをするうえでは必要なオーラかもしれませんが、恋愛するうえで男性に対しては好まれません。

ですから誘われたい、仲良くなりたいと思う男性がいたら「○○を教えてほしいな」と下手(したて)にでてみたり、できないフリを見せてみるのも大切です。男性が誘いやすくなるでしょう。

4:オシャレをする(露出しない)

男性が誘いたくなる女性になるために大切なことは

「視線を集めたいという気持ち」

です。そのような気持ちを意識して服装・オシャレを心がけましょう。

そうすると必然的に露出度が高い服装になってしまうことも多いですが何事も程度があります。隠すこと=美しいという法則もありますし軽い女と見られ恋愛対象から外れる危険性もありますので過度の露出は避けましょう。

おわりに

「なにさ、あの女、男子の前でキャラ作って。」など言われないかと不安になっていませんか?出会いや恋のはじめにこのようなテクニックを使うこともとても大切なことです。

高すぎるプライドを捨てて意中の男性から「誘われやすい女」を演じることで恋愛の「勝ち組」になれるかもしれませので是非チャレンジしてみてくださいね。