はじめに

復縁をするカップルは最近けっこう多いそうです。別れてから相手の良さを再確認することはありますよね。恋人との別れを後悔し、諦めることができなかったら・・・やはりよりを戻したいと望むはずです。

では別れた恋人とよりを戻すためのポイントをご紹介いたします。

別れた恋人とよりを戻すためのポイント

連絡をとって、電話で直接話すか会う

まず連絡をとらないことにははじまりません。メールでまずは相手のようすを伺いましょう。普通に対応してくれたならチャンスはあります。

メールで突然よりを戻したいと迫っても相手は困惑しますし、あまり誠意を感じてくれないでしょう。メールはあくまで連絡手段ととらえ、直接電話で話すか、会う約束をとりつけましょう。

自分の声で相手にきちんと想いを伝えることが大事だとおもいます。

もう一度つきあいたいことを伝える

なぜもう一度つきあいたいのか?
別れてわかったこと

など、具体的、かつ誠実に自分の気持ちをはっきり相手に伝えましょう。もう一度付き合っても同じことの繰り返し、と相手が考えないように、相手への想いが以前のものとは違う点をはっきり示しましょう。

相手にゆっくり考える時間を与える

自分の想いをきちんと相手に伝えたら、相手にゆっくり考える時間を与えてあげましょう。返事をせかしてはいけません。相手は一度あなたとの恋愛を諦めたのです。

リセットした相手ともう一度やりなおすということは、考えるよりずっと重いものです。相手があなたとよりを戻すということについてゆっくり考えさせてあげて、自分のなかで答えがはっきりでるまでは連絡も控えるほうがいいでしょう。

いつまででも待つよ

その言葉を添えると、相手はあなたの想いの強さを感じてくれることでしょう。

おわりに

様々な理由で別れる恋人同士は多いでしょう。しかし、その後いろいろなひとと出会っても、昔の恋人とくらべ、別れたことを後悔するひとも多いはずです。

人生は一度きりです。プライドは捨て、自分の想いに素直になって幸せをつかみとってください。