はじめに

キレイな女性に対して、「美人ですね!」「カワイイですね!」と褒めても、他の男性から同じように褒めらることが多いため、心からは喜んでもらえないもの。もしかして、言われ慣れているため、挨拶のひとつのように聞こえてしまっているかもしれません。では、そんな方に対してはどのように褒めれば、相手の印象に残るでしょうか。

そこで今回は、「『美人』『カワイイ』以外の褒め言葉」を紹介させて頂きます。

褒め言葉

「今日も素敵ですね。」

「美人」「カワイイ」という言葉の代用として、「素敵」という言葉を使うパターンです。

「笑顔が素敵ですね。」

「顔」ではなく、「笑顔」を評価するパターンです。

「目がすごくキレイですね。」

具体的に特定の部位について、褒めるパターンです。具体的であるため、信頼性のあるコメントとなるでしょう。

「いい仕事しますね。」「(仕事が)デキるなぁ~(笑)」

キレイな女性でも、成果を褒められると嬉しいものです。

「いつも一生懸命ですね。」

仕事に対する姿勢を褒める方法です。成果が出る前でも使えるフレーズです。

「頼りになりますね。」

男性に「守ってあげたい!」を思われそうな女性に対して、有効な表現です。普段、言われ慣れない褒め言葉であるため、テンションが上がるでしょう。心強い存在だと感じたときには、ぜひ褒めてあげましょう。

ただし、これは人によっては気分を害する方もいるかもしれないので、要注意!

「努力しているのですね。俺もがんばらないと。」

努力している姿を垣間見たとき、自分も影響を受けたことを伝える一言です。「他人に影響を与えることができる」ことは、嬉しいことです。

「人間として、憧れます。あなたのような人間になりたいです。」

人間性として憧れていることを伝えるパターンです。「あなたのようになりたい」と言われた場合、喜んでもらえるでしょう。

「一緒にいて落ち着きますね。」「一緒にいると楽しいです。」

一緒にいるときの感想を素直に伝えるパターンです。

「(〇〇さんがいると)周りのみなさんが笑顔になりますね。」「(〇〇さんといると)笑顔が増えます。」

周囲に与える影響力について、評価するパターンです。

「(あなたに)会えて良かったです。」

充実した時間を過ごしたとき、別れ際に放つ一言です。

「良いお嫁さんになりますよ。」

家庭的な面を垣間見たときに放つ一言です。

「〇〇さんて雰囲気ありますね。」「オーラありますね。」

仕事関係の人など、あまり異性を意識して褒めないほうがいいだろうときに使えます。雰囲気・オーラという、言葉ではうまく説明できないけど良い印象を受けていますよ、ということを意味します。

初対面よりも、知り合って何度目に放つと効果的です。

おわりに

「美人ですね!」「カワイイですね!」という言葉は褒め言葉としては、簡単で言い易いですよね、中にはその言葉さえ言いづらいと考える人もいるかもしれません。そんな中、褒め言葉を口に出せる方は、せっかくなら相手の印象に残る、ほかとはちょっと違う人だと思われ、一目を置かれるような褒め言葉をかけてみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事は『スゴレン』が提供しています