はじめに

恋愛は惚れた方が負け

様々な恋愛には様々な結果が待ち受けています。惚れた人にはとことん尽くす、それが鉄則です。いかなる場合でも、惚れた方が負けだという事が肝心です。

フラれた時の行動

処分

恋愛を引きずる人に多い事の一つが、「処分しきれない」という事です。フラれた時は、ふっ切って処分をする事、これだけで大きな解消法になります。

特に同棲をしていた場合、共有している物も多いでしょう。自分の物以外は全て送り返す、思い入れのある物だからと言って残しておかない事が大事です。

ペアハブラシ等、ペア~とかもっての他です、ふっ切って処分しましょう。
写真等、どうしても捨てれないものは実家のタンスなど目に使いない所、あくまでも思い出という形でしまる事が大事です。

感情の保ち方

フラれた時に多いのが、ヤケ食いやヤケ飲み。それでスッキリする事もあるでしょうからダメな事ではないのですが、飲んでも吞まれるな程度に。

感情をコントロールするのは自分の努力次第なのですが、メンタルが弱い方が多い。少しでも促す為には五感を使う事です。

  • 自分の好きな事をする
  • ゆっくりお風呂に入る
  • テレビを見て大笑いをする
  • 映画を観て泣く
  • 友達と遊ぶ

等たくさんあります。

どれだけ、失恋を考えずに過ごすかを徹底すれば、どんな人でも時間が経てば悲しみも薄れていくものです。

次の恋愛に繋げる

これはある程度、気持ちに余裕が持ててからのステップです。

いかなる理由でも、別れの原因は自分にあるという気持ちを持つ事が大事です。

例え相手が浮気をした事に変わりが無くても、そうさせたのは自分だという気持ちを持ち、大切に想う気持ちを強めていくことで次の恋愛に繋がっていくものです。

おわりに

たとえフラれたとしても、それを引きずるのではなく、経験の一つだと思い込むようにしてください。

心にゆとりを持つ事が、恋愛に一番大切な事です。