はじめに

女性なら誰でも男性から告白して頂きたいですよね?

でも草食系男子と呼ばれる男性達は・・・なかなか告白してくれません。

彼らはプライドが高くて告白して来ない自分大好き男とはちょっと種類が違います。

草食系男子は臆病なのです。

臆病だと決めつけては失礼な気がしますが、傷つくのを極端に恐れているのです。

特に最近では、一人で生活していても不自由もしないし、少し退屈なだけ。

仕事と家の往復で、たまに趣味に没頭したり旅に出たり気ままにやっていけちゃうので、草食系男子でもないけど女が面倒くさいと思っている男性も多いのです(この点は女性の一人身の方も同じ事が言えますが)

まず大切なのは、好きな人が草食系なのか、単に恋愛を面倒と思っているのかを見極めるのが大切です。

ポイントその1: 誘い出すコツを知る

彼の好きな事、趣味などをリサーチしておきましょう。

共通の話題作りをして下さい。

例えばサッカー観戦が好きな彼なら、ある程度サッカーの知識を持っておくと良いでしょう。

何気なく自分には彼と同じ趣味を持ち合わせてる事を気付かせましょう。

「今度、一緒に飲みに行きませんか?」と誘い出すのは、彼の趣味をリサーチしてからです。

「○○さんに聞きたい事があるんです。○○(趣味)の事で」とあくまでも友達レベルでの誘い方が重要です。

ポイントその2: 会話はあくまでも趣味の話を

誘い出しに成功しても、あくまでも最初は趣味の話で盛り上がるようにして下さい。

過去の恋話や恋愛観の会話はNGです。

彼に合わせた趣味なので、知らない事や知識不足の部分が必ず出てくると思います。

その場合は、知ったかや彼の調子に合せないで「知らない事」を正直に言いましょう。

「全然知らなかったぁ、○○さん、さすがにお詳しいですね」と相手の知識の深さを誉めましょう。

ポイントその3: 初めての食事は当然、割り勘で

同性同士の食事や飲みのように割り勘で行きましょう。

あまりデートとか意識したお店ではなく友達同士がフランクに入れるようなお店選びも大切です。

こちらの「好き」って気持ちを相手に伝わらないように気をつけて下さい。

ポイントその4: 何度も2人で会う機会を作る

最初の誘い出しに成功したら、その後もごく自然に趣味をダシに誘い出して下さい。

2人きりで会う機会をこちらからジャンジャン作ってあげましょう。

その際には、決して恋話や恋愛トークは禁物です。

相手が恋話や恋愛トークを始めるまで、こちらから決して口にしてはいけません。

ポイントその5: 相手の反応を見逃すな

もし早い段階で恋話や恋愛トークを相手がしてきたら、あなたに興味が少しあると思っていいでしょう。

自分は優しい女である事を強調しましょう。

そして、恋愛に臆病な女だと相手に思い込ませるのです。

怖くて告白なんて出来ない事や昔から男の人が怖かった的な発言をして下さい。

草食系と呼ばれる男子でも、守ってあげたいと思うような女の子が好きなのです。

かと言って、元気じゃない女の子は草食系肉食系問わず余りモテません。

元気で明るい女の子、でも女の子だからやっぱりか弱い部分があるって事を演じて下さい。

おわりに

2人で会えるようになってから数回は割り勘だったり、話は趣味に限ったり、かなりジワジワした関係を続けなければなりませんが、草食系男子は自分の気持ちが固まるまで時間がかかる種族です

また、好きだと意識してしまうと途端に「これ以上好きにならないようにしなきゃ」的な防衛反応を示します。

でも、諦めずに根気よく誘っては楽しい時間を共有するように努力してみて下さい。

この人にならフラれないかもと安心感を持たせるのが重要です。

好きなってもらう努力は何系男子であれ誰でも必要ですが、時間がかかる分、草食系男子に惚れたら大変でしょう。

ただ、共有する時間を多くもてば持つほど、あなたが彼にとって必要不可欠な存在になって行きます。