はじめに

お散歩に良い季節になりましたね。デートでもぜひ、秋を感じられる公園に出かけたいものです。公園にはいろいろな小さい秋がありますよ。遠出をしなくても秋を感じることができて驚くことでしょう。

公園デートで小さい秋を見つけて楽しむ方法をご紹介いたします。

公園デートで小さい秋を見つけて楽しむ方法

カメラで秋を撮り合う

トイカメラやデジタルカメラなどで秋をみつけて撮り、見せあいっこしてみてはどうでしょう。秋は公園のいたるところにあります。赤や黄色に紅葉した木の葉、どんぐりなどの木の実、秋の可憐な花々、落ち葉、木の葉越しに見える秋空。

おなじものを撮影しても、いろんな違いを見つけて盛り上がれるとおもいます。想い出としても残りますし、おすすめです。

落ち葉や木の実を拾って思い出の品にする

落ち葉や木の実がたくさん落ちているのが秋の公園の素敵なところです。それらをたくさんひろって、持ち帰ってみてはどうでしょう。

おうちやカフェなどで、落ち葉や木の実に絵を描いてみたり、ふたりの名前を描いたりしても面白いですよね。木の実でアート作品を作っちゃうなんていうのもアリですよね。

世界でひとつだけの作品をふたりでいっぱい作って楽しんじゃいましょう。

絵を描く

小さなスケッチブックをもっていき、公園で見つけた秋を描いてみてはどうでしょう? クレヨンや色鉛筆、マジック、鉛筆、好きな道具で自由にあなたなりの秋を描いてみましょう。

お互いの絵を見せ合う機会はあまりないとおもうので、相手の新たな一面を発見できるかもしれませんよ。おすすめです。

おわりに

小さな魔法瓶に熱い珈琲や紅茶をつめ、手作りのお弁当やおやつをもって公園に行くとより楽しめるかとおもいます。ふたりでベンチに腰をおろして、小さな秋に包まれながらいろんな話をとりとめなくするのも素敵です。

秋の爽やかな風にふかれながら、公園デートを満喫してみてはいかがでしょうか。

(Photo by Bench By.mrhayata)