はじめに

失恋は誰でも経験したことがあるとおもいます。しかし失恋の次には運命の出会いが待っているかもしれません。そのためには早く失恋から立ち直って、明るい元気な自分を取り戻したいですよね。

発想の転換で失恋から立ち直る方法をご紹介いたします。

発想の転換で失恋から立ち直る方法

過去に失恋した時のことを思い出す

過去にも失恋をしたことはあるでしょう。でもその失恋はやがて想い出に変わり、新しい恋にめぐりあえたことを思い出すのです。

そうです。新しい恋をすれば、過去の恋の傷は癒え、良い想い出に変わってくれます。終わった恋のことをいつまでも引きずっていては新しい恋のチャンスをつかむこともできません。

運命のひとは別にいるんだ。ただそれだけのこと。そう自分に言い聞かせ、顔をあげて笑顔を取り戻しましょう。あなたは無人島にいるのではないのです。大勢のひと、異性が周囲にたくさんいる場所で生きているのです。

出会いのチャンスは無数に転がっています。新しい恋にむかって自分磨きにいそしみましょう。

自分をふるなんて見る目のないひとだったと思う

ふられたらどうしても傷つきますよね。でも考えてみてください。相手はあなたのどこを見て、ふったのでしょう? あなたの良さをちゃんとわかってくれていたでしょうか? 

ふられたのは自分に悪いところがある場合ばかりではありません。単に相手のタイプでなかっただけだったり、あなたの表面しか見ずに内面の良さに気づいてくれなかっただけかもしれません。

この世にはいろんなひとがいます。あなたをふった理由は些細な、とるにたらないどうでもいいことだったりもするでしょう。だとしたら、落ち込む必要はありませんよね。

自分をふるなんて見る目がないひとだったな。そうおもって、次の恋に目を向けるべきです。

おわりに

十人十色という言葉がありますが、恋もおなじだとおもいます。これが正解、ということはないでしょう。失恋をしても、それは相手があなたの運命のひとではなかったというだけのことです。

ありのままのあなたを好きになってくれるひとが必ずいるはずです。運命のひとと出会ったときにちゃんと素敵な自分になっていられるように、失恋して涙をながしたあとは素敵な笑顔を取り戻してください。