はじめに

なぜその失恋から立ち直れないのか?きっとそれはまだまだお相手さんの事が大好きなんでしょうね。

いろんな方がその対策法を記されていますが、恐らく全部正解なんだと思います。たぶんその人がそれで立ち直れたんでしょうね。

そしてその対策法に共通して言えることが忘れるって事なんではないでしょうか。

まさにそれは理想かも知れないですがなかなか出来ないんですよね。だってまだまだ大好きですもんね。

だからこそ発想を転換して楽に生きましょう。

ポイントその1 休みの日が自由だと転換する

付き合い方にもよると思いますが、仲良くお付き合いされている当初は相手に合わせるなんてことも多々あったのではないでしょうか?

なにをするにも一緒にするのが楽しいなんて思いもありますが、やはり一人の時間が欲しいって思ったときもあるかと思います。

だから休みの日は何をしても良い自由な時間だと転換するのです。

ポイントその2 運命の人ではなかったと転換する

お付き合いを始めた当初は、きっと運命を感じる、というか無理やり運命にこじつけてる事柄もあったのではないでしょうか?

恐らくメール送信が一緒のタイミングでかぶった時など多分そうでしょう。似てるとか、やっぱり気が合うよね!とか(笑)

幸せなんですからそんな会話は日常茶飯事でしょう。そんなことでも楽しいですよね。

でも悲しいかなほんとの運命なら別れていないんですよね。運命ではなかったと転換しましょう。 

ポイントその3 話のネタが出来たと転換する

実際、失恋した時って誰とも話したくないんですよね。そして自暴自棄になって何するにしても心ここにあらずみたいになりがちですよね。

でも案外、誰かに話してしまうと少し楽になりますよ。笑い話にでもなったらなおさら楽です。

だから話すことを恐れずに、人生経験の中の武勇伝が出来たくらいに、そんな話のネタが出来たと転換しちゃいましょう。

せっかく大好きな人との思い出話なんですから笑って話しましょう。

おわりに

デリカシーにかける文面もあるかとは思いますが、失恋して乗り越えれたとき、振り返ってみると案外そんな感じではないでしょうか?

皆さんも知らず知らずのあいだに発想の変換はしてるんじゃないかなって思います。

せっかく大好きになれた人なんですから、忘れなくても良いんですし、運命の人が現れたとしても、心の中で大事にしておけば良いんじゃないかなと思うのです。

うまく転換して後悔の無い人生を!