誰だっけ……?

合コンに参加したときに、好きな人の名前を忘れてしまったことはありませんか?すごくタイプだし、話題を投げかけたいんだけど、名前を思い出せずに躊躇してしまう……。せっかくの出会いのチャンスなのに、それではもったいない!

そんなときに使える、合コンで相手にバレずに名前を聞き出すテクニックをご紹介したいと思います。

「なんて呼べばいい?」

相手に「なんて呼べばいい?」と尋ねてみましょう。1度だけしか使えませんが、高確率で名乗ってくれます。「なんでもいい」と言われたら、「それじゃ困る」と食い下がれば、大抵は成功するはずです。

さらに、「なんて呼べばいい?」と尋ねると、あだ名や下の名前を名乗る可能性が高いので、「名字+さん・君」付けよりも、距離が近くなるというメリットがあります。

「友達からは、なんて呼ばれてる?」

なんて呼べばいい?の変則版です、質問内容の距離感もあり、聞かれた相手も答えやすいのではないかと思います。

「連絡先教えて」

これは鉄板ですね。ある程度仲が良くなってからでないと、連絡先を教えてくれない人もいるので、会の後半に切り出したほうが良いでしょう。

赤外線交換時に「名前何で登録してある?」と聞いて、その場で電話帳を編集し、名前の欄に「合コン」などを付け加えておきます。忘れやすいあなたでも、後日「誰だこれ……」なんてことはなくなるはずです。

「裏地見せて」

対スーツ着用男性向けのテクニックです。スーツの裏地には、名前が刺繍してあります。「すごーい! ステキなスーツ! 裏も見ていい?」と褒めちぎり、刺繍された名前チェック。

「やっぱり裏地もいいね~! 縫製がしっかりしてる!」と褒めながら返却すれば、男性も悪い気はしません。

ただし、あまりに安いスーツには名前が入りませんので、成功確率は相手の財力によります……。

「どういう漢字書くんだっけ?」

「あれ…この人、何村だっけ?」とか相手の名前をうろ覚えの時にもつかえそうですね。

ケータイにメモは、見る場所を選んで!

自己紹介直後にケータイにメモしておけば、後から重宝しますが、ケータイを何度も見ると、「感じ悪い人」という印象を与えてしまいます。くれぐれも、場を盛り下げないよう注意してください。

それでもわからないなら

月並みですが、こっそり同性の参加者に尋ねましょう。また、名前を呼ばなくても、合コンの席であれば「ねぇねぇ」で押し通すこともできます。

(image by amanaimages)