はじめに

彼との付き合いも長くなってくると、ラブラブだったのがいつしか単調な生活でマンネリ化し、「彼氏が大好き!」という気持ちが薄れてしまって、そのまま倦怠期となりお別れするというパターンを経験したことがある方もいらっしゃると思います。

そこで、初心に帰ってみると・・・男性はかなりの確率で、母親に対する依存心があります。「男は皆マザコン」という言葉もあるくらいです。

全ての人が当てはまるかどうかは難しいですが、彼との仲をマンネリ化させない方法を紹介したいと思います。

ポイント

男の胃袋を掴め!!!

その1: 勉強熱心になれ!

男性は自分にけなげに尽くしてくれる人には愛情を感じるものです。

料理本などを話のネタに、彼と「どれが食べたい?頑張って作ってみるよ♪」なんて話をすると、コミュニケーション不足も解消され、楽しく円満に生活できます。

その2: 飽きさせるな!

毎日でも時々でも、彼に食事を作ってあげて一緒に食べることが理想的です。美味しいものは、誰かと一緒に食べることで初めて思い出になるものです。

しかし、定番のおかずを繰り返されると飽きてしまいます。

テレビや雑誌で紹介しているもの、自分流にアレンジしてみるなど、とにかく定番おかずは工夫していくと飽きません。「今日は何を作ってくれるの?楽しみだよ♪」なんて言われるようになれば、胃袋を掴んだも同然です。

その3: 外食も積極的にせよ!

外食もマンネリ化打破には、持ってこいです。

外食をすることで、自分自身の味覚向上に繋がります。美味しい料理を食べていない人に、美味しい料理は作れません。

どんどん、彼と一緒に美味しいものを食べ、共通の話題・思い出を作り、その経験を彼への手料理に活かして下さい。

おわりに

最近は、ほとんどの女性が自立し、責任のある仕事を抱えています。
しかし、男性はきっと本能的に古き良き時代の女性を求めている部分があると思います。

美味しいご飯は人を幸せにします。

彼の胃袋を掴んで、毎日帰宅するのが楽しみな家庭を作れたらいいですね♪

(Photo by http://www.flickr.com/photos/wwworks/2985216277/)