はじめに

今時流行りの草食系男子。しかし、積極的に恋したり自分から告白するタイプでない草食男子を好きになってしまった女性はやきもきしてしまうことでしょう。そんな草食男子から告白してもらう方法をご紹介いたします。

草食男子から告白してもらう方法

共通の趣味を作ってデートにGO

草食男子はストレートに「デートしようよ」と言ってもOKはしてくれないでしょう。しかし、草食男子はいろんな趣味をもっていたり、おしゃれに気をつかっているひとが多いもの。

お目当ての草食男子の趣味をさぐりだし、自分も同じ趣味をもちましょう。そしてある程度の知識をつめこんだら、趣味を口実に草食男子を共通の趣味にかこつけたデートに誘いましょう。

ただしデートとはけして言葉にはせず、趣味に夢中な自分を演出して、彼と盛り上がっちゃいましょう。

デートやメールを重ねて彼の生活の一部になる

共通の趣味をもつ良い友人としてのデートを重ね、適度にこまめなメールのやり取りを重ねて、徐々に彼の生活に入り込んでいきましょう。

あなたと会ったり、メールをしたりするのが彼の日常の一部になったら成功です。自分でも知らない間に草食男子はあなたなしではいられなくなっていくことでしょう。

「彼氏を作ろうかな」という言葉で彼を焦らせる

草食男子と良い友人としての信頼関係を確立できたと感じたら、恋愛話をさりげなくしてみましょう。「わたしもいい年齢だし、そろそろ彼氏でも作らないといけないよね?」と彼に相談する風にして言ってみましょう。

「彼氏ができたら、今までどおり、ふたりでは遊べなくなっちゃうかもよ?」と言う言葉で彼の反応をみてみるのです。彼が戸惑いの表情を浮かべたら脈アリです。彼はあなたの言葉に焦り、あなたを女性として意識することでしょう。

さりげなく、「○○君が彼氏だったら最高なんだけどね」と背中を押してあげるような言葉を言えば、彼のほうから告白してくれるかもしれません。

おわりに

徐々に近づき、告白のタイミングをこちらから作ってあげるのがポイントです。手間や時間がかかりますが、じっくり攻略していきましょう。

草食男子といえど、男は男です。女性にまったく興味がないわけではありません。ただ、女性というものになんとなく苦手意識をもち、ひとりの時間を大切にしたいだけなのです。その苦手意識や誤解をゆっくりといてあげることが大事だとおもいます。