はじめに

彼と付き合い始めて半年・・・出会ったばかりの頃のドキドキがなくなってきたかもしれない。会えるのは嬉しいし、デートも楽しいけれども、何かが足りない。そんなマンネリを、1回のデートでリセットする工夫を紹介します。

いつもと違う姿で待ち合わせる

どうしても、ファッションや髪型は一定のパターンで落ち着いてしまうものです。そこを、頑張って変えてみましょう。

ヘアスタイルを変える

いつも髪をアップにしている人は、一度下ろしてみてはどうでしょうか。下ろすと広がりが気になったり、クセ毛が気になるなどの事情がある場合でも、工夫次第で一日持つようにすることは可能です。

ワックスをつけたり、くしを持ち歩いたり。今日一日のために、美容院に行ってみるのも手です。自分も新しい気持ちになれるはず。

いつも髪を下ろしている人は、アレンジしてみましょう。アレンジは色々ありますが、ポニーテールにするだけでも印象はがらりと変わります。

ピアスホールが空いている人は、チャームが揺れるタイプの物をつけると、髪をアップにしたことが強調され、女性らしくなります。

ファッションを変える

いつもパステルカラーを着ている人は、元気なビタミンカラーを着てみてはどうでしょうか。

また、デートの基本はスカートと言われており、スカートをはいている人が多いと思いますが、ジーンズをはいてみましょう。その際、体にぴったりとくっ付くスキニージーンズをお奨めします。

メイクを変えるのはお奨めしません。長くなるので説明は割愛しますが、筆者の数ある失敗体験から言わせていただきます。メイクはいつもどおりにした方が安全です。

ちょっとだけ背伸びしたデートを

普段は行かないような、ちょっと背伸びしたレストランやバーで夜を過ごせば、普段とは違った二人になれるはず。お互いの新しい一面を発見することもあるかもしれません。

レストランは夜景の綺麗なところを

夜景の見えるレストランは、定番ですがお奨めです。高層階にあるレストランだけでなく、川沿いにある、対岸の夜景が綺麗なレストランもムードがあります。

バーはカウンターに座る

テーブルではなく、カウンター席に座ってみましょう。向かい合って話すのではなく、バーのマスターとの会話も時折交えながら話すと、いつもの2人きりとは違う雰囲気になります。

さいごに

一度マンネリを解消するデートが成功すれば、その後しばらくはドキドキが復活する可能性が高いのです。愛を持続させるためには、なにもせずに過ごすだけでは足りません。

マンネリが理由の自然消滅や破局はもったいないものです。がんばりましょう。