はじめに

だんだん話をするようになって時々食事に行ったり遊びに行ったりイイ感じになってきたあの娘に、もう一押し何かプレゼントを贈りたい。

でも何を贈ろう。いきなり指輪は重いだろうか。ネックレスにしておこうか。それともここは無難にお菓子??ってかいつどうやって渡そう~!

そんなあなたに、今回は初めてのプレゼントの選び方と渡し方をご紹介します。

贈ってはいけないもの

いきなり高価なもの

よし!指輪を贈って同時に告白だ!!

気持ちはわかりますが、付き合ってもいない人からいきなり高価な贈り物をもらうと困ってしまう女性が多いと思います。

特に指輪は彼女も同じくらい気持ちが盛り上がっていて好みもわかっている場合でないと危険です。最悪の場合は彼女に引かれてしまう可能性もあります。

アクセサリー

そんなに高価なものじゃないから、という場合もあるかもしれませんが贈られる側は「高価なもの」と思うかもしれません。

また、付き合っていない状態で初めてのプレゼントがアクセサリーだと、やはり「重い」と思われる可能性も高いです。

イベントや記念日に贈る場合のプレゼントの選び方と渡し方

彼女の誕生日が近かったり、クリスマスが近い場合はラッキーです。イベント日に贈ることで特別感が出ます。

イベント日のプレゼントの渡し方

ムリに当日でなくても「もうすぐ誕生日だから」「ちょっと早いけどクリスマスプレゼント」などイベント日を絡めて渡すのも有効です。

彼女の趣味用の小物などを贈る

たとえばもし彼女がウインタースポーツ好きならネックウォーマーや帽子など雪山で使える小物はどうでしょうか。

趣味とかまだよくわからないし

という場合は、
「自分では買わないけどもらうとうれしい小物」ギャルソンエプロン(カフェエプロン、腰下の短いエプロン)なんて喜ばれると思います。

これなら万一趣味が合わなくても、特別場所をとらないことと「もらったのに着ていかなきゃ悪い」というようなプレッシャーがないので迷惑がられることは少ないでしょう。

どちらもちょっとしたカードを添えて渡しましょう。

手紙にしてしまうと重いです。本当にちょっとした小さいカードぐらいがちょうどいいです。

なんでもない日に贈る場合のプレゼントの選び方と渡し方

誕生日もクリスマスもハロウィンさえ半年以上先だ~(>_<)という場合もあきらめてはいけません。

なんでもない日のプレゼントの渡し方

○○ちゃんが好きそうなのみつけたから買っちゃった。良かったら使って。

イベント日でない場合は、自分で特別感を出しましょう。

「キミが好きそうなのを見つけた」「キミに似合いそうなのをみつけた」

たとえ旅行先で買った駄菓子でも、ご当地キーホルダーでも、上のように言われて贈られるとうれしさ倍増です。

小物やファンキーなもの

普通ならNGのアクセサリーでも、ファンキーなものや彼女が特別好きなデザインのものなら上の方法で贈れば喜ばれます。

たとえば「ネコグッズばかり集めてる」場合や「ドクロのアクセばかりつけてる」など好みがはっきりしてる場合です。

旅行のお土産のお菓子

まさか温泉饅頭は贈らないと思いますが、SAなどに積み上げてある箱入りお菓子よりは、たとえば有名なケーキ屋さんの話題のチーズケーキなどが良いです。

SAや道の駅のお土産でも、ご当地モノや変わった味のものなどそのお土産について会話が広がるようなものなら「○○ちゃんが喜ぶかと思って」と渡しましょう。

おわりに

初めてのプレゼントは特別感をだしつつ、相手の負担にならないものを選んでちゃっかりしっかりアピールしましょう!