はじめに

ここで紹介するのは、誰とでも仲良くなれるメール方法です。それを僕は天使のメール術と呼んでいます。恋愛を始めた人、または一歩踏み出したい人には是非、試していただきたいテクニックです。

と、ちょっと派手目に書いていますが、いつも、自分が仕事相手や友人にメールを打つ際に気をつけていることを、再確認してまとめたものです。

僕はこのメール術で、いつも、楽しくメールをしています。今日からすぐに試せて効果が出ます。あまりにも簡単すぎて、ビックリするかもしれません。メール術を駆使して、モテる女・モテる男になりましょう!

しらずしらずやっている悪魔のメールテクニック

この方法を考えたのは、既存のありふれているメールテクニックに疑問をもったからです。巷に溢れている、こんなメールテクニックを見たことはないですか?

よくあるメールテクニック

メールのラストを疑問文?で終わらせると、
返事が返ってきやすくなって、メールのやりとりが弾みます!

僕は、直観的に、この方法は間違ってると感じました。この、返事を貰いたいための疑問文メールを<悪魔のメール>とよびます。

まずは、悪魔のメールの失敗例をあげてみましょう。

「お腹すいたー。●●君なにしてんのー?」

こういうメールは、仲良くなるきっかけには、便利かもしれません。
しかし、仲良くなってからは、だんだん相手に重荷になってくるのです。

「起きた―!今何してる?」
「ねむいー、もう寝た?」
「仕事終わっちゃった~。何時に終わる?」
「いい天気だねー、どっかあそびにいかない?」

みなさんも、このようなメールを送った経験があると思います。

相手の気持ちを知りたいですから、つい質問したくなりますよね。しかし、これらは、全て失敗メールなのです。

失敗メールの4つの理由

  • 「返事を貰いたい」「相手を把握したい」という<過度の期待>
  • 貰った相手は、答えなくてはいけなくなります
  • 繰り返すと、相手は知らず知らずのうちにストレスを感じ始めます
  • 束縛が生まれます

これでは、相手はうんざりですよね。

悪魔のメールとは?

悪魔のメール術とは、つまりは

最初は盛り上がるが、味をしめて繰り返すと失敗する疑問文メール

なのです。そこで、僕の考える天使のメール術を紹介します。

天使のメール術

天使のメール術はとても簡単!なんと、疑問文を使わないだけ!

天使のメール術 : メールに疑問文「?」を使わない!

先ほどの悪魔のメールを天使のメール術で書きなおしてみます。

悪魔のメール

「起きた―!今何してる?」
「ねむいー、もう寝た?」
「仕事終わっちゃった~。何時に終わる?」
「いい天気だねー、どっかあそびにいかない?」

これを、天使のメール術で書きなおすと…

天使のメール

「起きたー。布団気持ちよすぎる~もふもふ~」
「眠い~、もう意識ない~」
「仕事終わった~さ~1人飯1人飯~」
「いい天気すぎて、全く外にでれん!」

かわいさがUPしてるようにみえませんか?ツッコミをいれたりなど、かまってあげたくなるメールに変身します。

大事なのは、絶対に疑問文を送らないことです。なれていないうちは、つい「?」をつかってしまいますが、だんだんとコツがつかめてきます。

天使のメール術と悪魔のメール術の違い

悪魔のメール術 …△

疑問文メールは、相手に答える義務が生じる⇒相手の心を束縛する。

天使のメール術 …◎

疑問文ではないメールには、相手はどう返事してもいい⇒相手の心を自由にする。

つまり、天使のメール術は、相手の気持ちを大切にする、やさしいメール術なのです。特に、相手の、自分への好意を確かめるときに役立ちます。

終わりに

天使のメール術で、メールのやり取りが弾み始めたら…相手の気持ちが自然と自分に向かっている証拠です。

恋が成就する日は近いでしょう。是非ともためしてください!

追記

読み直して感じたことですが、このメール術は、童話「北風と太陽」似ている気がします。北風=悪魔のメール術。太陽=天使のメール術。です。太陽のように、やさしい<天使のメール術>で、相手の心をポカポカにさせてあげてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/05/10-019773.php?category=267)