はじめに

「草食系男子」というキャプションを付けた時点で、正常な男子は肉食、つまり女に飢えていなければならないという意味になってしまいます。

でも、実際には「草食男子」というよりは、「紳士」というキャプションのほうが相応しいと言えます。
昔の男性が一般に非紳士的だったということですね。

だから、紳士を好きになった女子が、淑女(レディー)としてどう付き合うかという問題として考えてみましょう。

草食男子を振り向かせるコツ

ナンバーワンの女ではなく、ナンバーワンの親友になる

男子は女子と違って、恋愛や友情に順番を付ける習慣はありませんが、少なくとも「大切な人」と「どうでもいい人」くらいの大ざっぱな分類はしています。

草食男子は、恋愛や性欲処理にそれほど困っていませんから、まずは「とても大切な異性の友人」になることを考えましょう。

たとえば

「ねぇ、○○クンって洋服のセンス良いから、私の洋服選びの相談に乗って欲しいんだけど、今度の日曜日買い物付き合ってくれないかなぁ。お礼するから」
「なんか、最近元気ないみたいだけど、何かあったの?私で良かったら、話聞くよ」

という感じで、軽く接近してみましょう。

「必ず振り向かせる」と気合いを入れると、まず彼らは間違いなく引いてしまいますし、露出度の高い服を着て誘うのもダメです。

彼が夢中になっていることは全面的に応援する

草食であろうと、肉食であろうと、男子は必ず「これがボクの世界」というマイワールドを持っています。

男子のハートをつかめるかどうかは、彼のマイワールドを応援してあげられるかどうかにかかっていると言ってもいいでしょう。

たいていは、女子が理解に苦しむ趣味の世界であることが多いですが、とにかく、それを応援してあげましょう。

「この人は自分の世界を応援してくれる」と確信を持ってくれれば、それは必ず、自分の人生を応援してくれる人=恋人へと昇格してくれるでしょう。

おわりに

「私以外の女を見ないでほしい」「肉体関係を持って身も心も愛されたい」というような、女子として普通の感情は、草食男子には重すぎるのです。

昔は、女子がキープしておきたい男子に対して使った「まずはお友達から始めましょう」という言葉を、今度は違う意味を込めて使って見ることが必要です。

頑張ってください。