はじめにー遠くなってきた百貨店

今年銀座三越が改装が入りました。最近だと新宿伊勢丹や池袋の東武と西武ともに改装しました。しかしながら閉店する百貨店というのも多いのが現実です。

ですが、百貨店が非常に面白いエリアであるのは変わりありません。そこで百貨店で遊ぶことにスポットを当ててみたいと思います。ぜひ彼女との買い物にも役立ててみてください。

デパートでの買い物で注意すること。

閉店時間、意外と早いです。

最近はスーパーでも十一時ぐらいまでやっていることがありますが、百貨店の場合都内ですと池袋のデパ地下を除いてはほぼ八時閉店となっています。

まれにといいますか年末年始になると全館九時閉店になることもありますが、その時期はかなり混みますので、あまりおすすめしません。

店舗によってお店が変わります。

当然とも言えますが、店舗によって扱っている商品はもちろんのこと店舗自体もない可能性というのが往々にしてあります。ですのでこのブランドがあるかどうかチェックする必要というのがあります。

店限定のものがあるときも

新宿、銀座の店舗となるとその店限定という品物も存在します。限定品でなければ在庫確認して取り寄せてもらうことも可能ですが、店舗限定品は取り寄せができないことがあります。

実は多い勘違い

服の試着や化粧品の試用ができます。

イメージ的に試着や試用はできないと思われがちですが、きちんとそういったコーナーがあります。もちろん裾上げとか刺繍というのもあります。プレゼント包装もありますのでご安心ください。

ネット通販やってます。

これも百貨店によりですが、百貨店には外商部というのがあります。そこでネットで全店舗の商品を買う&配送も可能です。これ、実はかなり便利だったりします。

実は狙い目は三、七、十二月

この二つが狙い目になる理由としては、三月は決算期なのもあって資産在庫を減らすため安売りになることが多いです。特にアパレルや化粧品にこの傾向は強いです。

七月はこの時期から御歳暮商戦がスタートし、夏物の処分セールが始まるのもあり、人の数が多くなり一斉に安くなります。同じ理由で十一月末から十二月はじめも安くなります。

物産展を見逃すな

毎月のように物産展をやっているのもポイントです。特産品だけと思われがちですが、飲食スペースもあり食事もできるようになっています。デパ地下での食事だけではなく、たまには物産展で買い物や食事しませんか?

さいごにー不況とはいえ魅力あふれる百貨店

高いイメージがありますが、ブランドものや服を買うことを考えると一番無難かついいものが揃うのは百貨店になります。

誕生日やプレゼントを買いに行くのでしたらぜひ百貨店に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。一度行くと抜け出せなくなります。

もちろんブランド品以外にもデパ地下もありますので、お菓子屋お弁当といったものもありますので、帰りにチェックしていきましょう。