はじめに

「脈ありと思い告白したら残念な結果に」

恋愛経験の少ない男性はささいな女性の行動にすぐに勘違いしてしまいます。ちょっとした女性の優しさなどを脈なしサインではなく脈ありサインと判断してしまい痛い目にあったことのある人も少なくないのではありませんか?

女性のちょっとした行動にもう騙されないために、今回は脈ありではない女性の行動を紹介したいと思います。

これで、片思い中の不毛なアプローチ、メールで相手の気持ちがわからないで悩む不毛な時間、片思い女性に関する不毛な恋愛相談、などがなくなると思います。

メール

メールの内容によって脈ありだと勘違いしてしまう男性の皆さん。以下の内容を参考にして気をつけましょう。

メールの返信が早い

代表的な勘違いです。メールが好きな女性は多く、メールを受信したら他に用事がなければすぐに返信するものです。返信が早く着たからといって脈ありだと思うのは大きな勘違いです。

絵文字が多い

メールに絵文字があっただけで勘違いする人が地味に多いようです。絵文字を使う女性は誰にも絵文字を使うものです。絵文字が入っているからと言って脈ありと思うのは当然勘違いです。

学校・職場

学校・職場での女性の行動に勘違いしてしまうそこのあなた。以下の内容を参考にして気をつけましょう。

笑顔の挨拶

女性の笑顔の挨拶は社交辞令です。八方美人を演じる人は少なくなく、誰にも笑顔で挨拶をするものです。それだけで脈ありと思うのは勘違いです。

目が合う

そもそも目が合ったと思っていること自体が勘違いの可能性があります。自意識過剰はほどほどに。そうでなければ単なる偶然でしょう。

一緒に食事に行く

食事に誘ったらOKしてもらえたことで勘違いしてしまう人は多いでしょう。女性は食べることが好きな人が多いのでそれだけで勘違いされてはたまったものではありません。ただの勘違いですので気をつけましょう。

コミュニケーション

飲み会や談笑中のコミュニケーション中の出来事で勘違いすることが多々あるでしょう。以下の内容を参考にして気をつけてください。

横に座った

飲み会や友達同士でご飯を食べに行ったときに横に座られた。それだけで脈ありとはちゃんちゃらおかしいです。勘違いはほどほどに。

間接キス

キスが未経験の男性にとっては間接キスですら彼女とキスすることを連想してうれしくなるものでしょう。しかし相手はそんなこと気にもしていません。それで脈ありと判断するのはおかしいでしょう。

恋バナ

恋バナをしてくれるということは脈あり?そんなことはありません。ただの話題づくりです。恋バナは話を広げやすいのでしているだけです。勘違いはほどほどに。

おわりに

恋愛経験が少なく勘違いで告白し、振られてしまった男性の方は今回紹介したような勘違いからのものではありませんか?

今回のものは勘違いの初級の初級です。上級者向けの記事も書きましたので是非参考にしてください。

脈ありを勘違いしないためのポイント(上級編)