はじめにーじつは大変、築地

みなさんは築地市場に行ったことはありますか? 最近移転問題で騒がれていますが、意外と普通の市場自体行ったことがないという方も多いのではないでしょうか。

では、築地市場に彼女と一緒に遊びに行ってみませんか? その手引きを簡単に説明したいと思います。

築地に行くなら泊まっていけ

めちゃくちゃ早い、築地

魚市場だから早いのは当然ですが、何時からやっているかご存知でしょうか。五~六時と思われるかもしれません。が、実際の競りは深夜の三時になります。

当然ですが、普通に始発では間に合いません。始発どころか地下鉄日比谷線の終電ですら十二時半ですから、だいぶ時間があきます。場所柄、この周辺で飲食をするところというのがかなり少ないです。

この周辺で宿泊施設となると、場外市場に東横インがありますのでそこを利用することになるでしょう。ホテルは基本深夜の外出をさせてもらえないことがありますが、ここだけはOKになっています。

あと、築地は水曜日と日曜日、祝日がお休みとなっています。間違って行くと大変なことになりますのでご注意を。

実際の競りの様子

このあたりはニュースでも有名かと思いますが、禁煙&撮影&おしゃべりは原則禁止です。向こうも商売ですから、あまり邪魔をしないように黙って静かに見ましょう。

おしゃべり禁止というのは、競りの値段が聞こえなくなってしまうことがあるそうです。撮影はフラッシュが邪魔になるとのことです。

もちろんですが、この時間帯買物というのはできません。ですので買い物目的であれば市場が本格的に動く五時過ぎでもよいかと思います。

場外市場に行ってみよう

ターレーにご注意を。

ターレーというのは市場を走ってる小型コンテナ車みたいな乗り物です。基本築地の中がそうなのですが、歩行者への配慮というものがまったくありません。人身事故というのが日常茶飯事ですのでお気をつけください。

市場の歩き方

ターレーに気をつけるのもそうなのですが、いろんなものがある関係もあって荷物が多くなりがちです。旅行等で滞在する場合は何度かに分けての方が良いでしょう。毎日のように忘れ物が出るそうですのでお気をつけください。

もう一つ、人がかなり多い関係もあってスリ置き引きの他紙袋やビニール袋が破れてしまうという事態も発生しますので丈夫な袋をご用意してください。

さいごにーひとが多いからこそ安全に気をつけて

築地が比較的楽しみやすいのは十時過ぎになってからです。その頃になるとターレーもそんなに出てきません。安全にというのであれば十時過ぎでも良いかもしれません。

特に休日という関係上土曜日が人の出が一番多いです。ですので危険を避けるのであれば土曜日だけは行かないようにしておくのが良いでしょう。

ただ本当の市場の活気というのを味わうのであれば朝一番に行くのがベストです。ものすごくスリリングなデートになりますが、行ったかいがあるデートになると思います。

ぜひ一度築地市場に足を運んでみてください。