はじめに

最初は、自分はその相手に対して友達以上の感情はまったく感じていなかったのに、知らず知らずに友達感情を通り越して恋愛対象の相手になっていたということもあります。

そうなると、友達ではなく恋人として付き合いたいと思いますよね。そこで無理なくゆっくりと恋人関係に前進していくコツをご紹介します。

徐々に気持ちをアピールしましょう

会う回数を増やしていく

食事に行ったり、遊びに行く回数を増やしていくことが大切です。その相手と明るく笑顔で一緒に行動する時間、会話をする時間を多く持ちましょう。

恋人関係に早くなりたいという気持ちの焦りで、わざとらしい言動にならないようくれぐれも中止して下さいね。

悩みを相談する

自分のプライベートな悩みや考え方など、その相手にだけ相談したり、話してみましょう。その時は「他の友達には言ってないんだけどー聞いてくれる?」と始めるのが効果的です。

この方法によって、相手の人はあなたが自分には他の友達とは違う感情を抱いているんだなと気づかせることができます。

付き合ってる人がいるかどうかを尋ねる

相手に今、意中の人がいたり、付き合ってる人がいるかどうかを確かめなければいけません。「今、付き合ってる人はいる?」「好きな人はいる?」とさらっと尋ねてみましょう。

そういう相手がいると言われた場合は、思いっきりガッカリして、落ちこんだ感じや元気がなくなった感じを出して下さい。

相手があなたの方に気持ちが傾きかけていることもありますので、あなたのそういう姿を見ることによって相手の心に変化をもたらすことがあります。

デートスポットに誘う

あらかじめ恋人達がよく行くようなデートスポットを調べておいてください。夜景がきれいな場所などが良いと思います。

誘う時には、「今度、ここに行ってみたいな」「ここに一緒に行ってくれる?」など二人の時間を持ちたいという想いをわかってもらえるような誘い方をしましょう。

おわりに

友達から恋人関係に発展させる為のアピールは、なるべく自然なかたちで、スムーズに勧めていきたいですね。