はじめに

秋のデートスポットなら、旧岩崎邸庭園がオススメです。かつて、ここでは貴族の暮らしがありました。

優雅な貴族の生活感を二人で満喫してしまいましょう!

ご主人様と奥様になりきるコツ

門(敷地入口)から玄関(邸宅入口)まで、砂利の坂道です。土手を眺めながら、手軽な登山気分も味わえます。

日常のことは門の手前に預けてしまって、気持ちは自由になりましょう。気持ちを自由にするには「演技」や「演出」が肝心です。

爵位のある貴族のように、ちょっとワガママで生意気なふうに、背筋はピンとのばしてみてください。カッコつけるのが大事です。

執事のみなさんには必ず声をかけましょう。

執事と言っても、学芸員やボランティアの方々なのですが、そういう人たちに声をかけ、挨拶をかかさないのがポイント。

ここは美術館では、ありません。しゃべったり、笑ったりして、いいんです。水は出ませんが、かつての給湯室も残っています。

二階のテラスに出て庭を眺めながら手をつなぎましょう。

いっそ踊ってください。

この二階テラス。ウッドデッキです。このスペースだけでホームパーティーが出来てしまいそうです。

ぐるりと岩崎邸の館内を歩いていると、売店があります。ここでは、『実際に壁紙に使われているもの』を、裁断して栞にして販売しています。

今日からは本を読むときは、岩崎弥太郎になってみませんか。

庭は腕を組んで散歩しましょう。

特にオススメは、ただ芝生だけ広がる、広い広い庭そのもの。

植木も多いですけど、ここは気持ちを大きく、なにもない芝生だけの地面を歩きましょう。

腕を組んで歩けば、自然に歩くスピードも制御されます。上を見上げれば、東京にも空があります。


おわりに

旧岩崎邸庭園は台東区池之端。以下がアクセスになります。

  • 東京メトロ千代田線「湯島」(C13)下車、徒歩3分。
  • 東京メトロ銀座線「上野広小路」(G15)下車、徒歩10分。
  • 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」(E09)下車、徒歩10分。
  • JR山手線「御徒町」下車、徒歩15分。