はじめに

失恋は、どんなに美しい言葉で飾っても、寂しくて、悲しくて、悔しくて、怒ってって・・あらゆるネガティブシンキングの中心に存在します。

立ち直るためには、何を考えれば、何を行動に移せばよいのでしょうか。結論から言えば、それは無理なこと。時間が解決してくれるのを待つしかありません。

しかし、時が過ぎるのを待っているだけでは、進歩がありません。気持ちの切り替えのため、ちょっと努力をしてみましょう。

ポイントその1

泣く

あなたが、泣くことに飽きるまでひたすら泣きましょう。元彼(元カノ)のことだけじゃなくて、あらゆることに対して泣きましょう。

出来たら、一人では泣かないでください。同性の友人はこのためにあるとばかり、友達の前で泣きましょう。この時期は、決して異性の友人の前では泣くのはやめましょう。

友人と旅行に行って、夜は泣きましょう。ただし、これは親友限定で企画しましょう。

ポイントその2

勉強する

受験勉強が良いです。一月後位先の試験なら、尚良いです。自分の実力より一寸上の資格試験、入学試験の勉強をしましょう。

結果はともかく、一月、そのことに夢中になって、くだらない事を考える暇を無くします。

勉強だけでなく、一人で夢中になれるものなら、新しい趣味にチャレンジしてもOKです。ただし、自分を高めることが大切です。

ポイントその3

本を読む

どうしても、一人でいたい人、親友が今一いない人は、部屋で本を読みましょう。

これも、自分を高めることが大切で、普段なら絶対読まないような詩集、明治・大正の作家の小説を読みましょう。

立ち直って振り返ったとき、私はこれを読んだと自慢しましょう。

おわりに

よく、失恋から立ち直るのには、ヤケ食い・ヤケ飲み・新しい恋愛が効くと言われていますが、せっかくの失恋です。自分の体を痛めず、自分を見つめ、高めることで立ち直りましょう。

立ち直った後、輝く思い出話にしたいとおもいませんか?