はじめに

初めて恋人にプレゼントを渡すときは、相手に喜んでもらえるかどうかどうしても心配になってしまいますよね。どうせプレゼントを贈るのなら、相手が心から喜んでくれるようなものを渡したいものです。

どのようなプレゼントを選んだら良いのか、渡すタイミング、どのように渡すのが良いのかをご紹介します。

恋人に喜んでもらえるプレゼントを渡す方法

プレゼントの選び方

どのようなプレゼントを選ぶか。これは一番大事なポイントです。相手が欲しいものと自分があげたいものは必ずしも一致しない場合があります。

相手が欲しいものが何であるかわかっていると確信している場合はそれを贈るのがベストです。しかし相手がなにを欲しいかわからない場合は「プレゼントを一緒に選びにいかない?」と申し出ると良いのではないかとおもいます。

欲しいものがないひとはいません。一緒にお店にいって選ぶこと自体も楽しい思い出になります。相手もきっとお目当てのものをもらうことができて大喜びするはずです。もちろん、贈り物用に素敵にラッピングしてもらうことを忘れずに。

相手のショッピングに日頃から付き合っていると、自然に相手が好きなブランドや物がわかってきます。「これ欲しいな」と相手が口にするのを聞くこともあるでしょう。贈り物を選ぶときには、それらをさりげなく贈ると喜ばれるでしょう。

女性客で溢れる人気ショップに男性が1人で訪れ、とても華やかな贈り物用のラッピングをしてもらっている場面を見たことがあります。そのプレゼントを贈られる女性はとても幸せなひとだなと羨ましくおもいました。ぜひ見習いたいものですね。

プレゼントを渡すタイミング

心をこめて選んだプレゼントです。相手により喜んでもらえるように渡したいものですね。いつもよりちょっぴり特別なデートで過ごした1日の締めくくりは落ち着いたレストランでディナーをいただきましょう。

デザートが運ばれてくる前に「おめでとう!」の言葉とともにプレゼントを渡しましょう。その場でプレゼントを開けてみることもできるので相手の喜ぶ顔をちゃんと見ることができますよ。

プレゼントの話をしながら、甘いデザートを頂けば彼女もハッピーになれること間違いなしです。

プレゼントの渡し方

プレゼントは嬉しい驚きが不可欠だとおもいます。渡す瞬間まではプレゼントを用意していることを相手に気づかれないようにしたいですね。

プレゼントを一緒に選んでいて、既に彼女がプレゼントを手にしているときは、手紙を用意して彼女に渡してみてはどうでしょう? 

昨今は、手紙を書いたり頂いたりする機会が少ないだけに、プレゼントに手紙を添えることはとても良いことだとおもいます。

面と向かっては恥ずかしくて言葉にできないような相手への想いを手紙に綴ると、自分にとっても素敵な思い出に残りますよね。

おわりに

恋人から贈られるプレゼントは特別なものですよね。いつまでも大事にしたいとだれもがおもうはずです。でもなかには、好みのものと違うものをもらって困ってしまうひともいるとおもいます。

そうなることを防ぐためにも、「相手が喜んでくれるもの」を贈るという点を忘れずにプレゼントを選びたいものです。