はじめに

誰しもが経験したくない失恋。しかし、失恋をしてしまったときは、1日でも早く立ち直って次の恋に進みたいですよね。今回は、失恋から一週間以内に立ち直る方法を紹介します。失恋は女性を強くしますよ。

ポイントその1 泣く

まずはおもいっきり泣きます。「泣くこと」は1番のストレス発散といわれているように、つらいときはおもいっきり泣いてみましょう。気持ちがすっきりするはずです。

仕事で失敗してしまったとき、失恋してしまったとき、いろんな時に泣いてすっきりしましょう。一人でお酒を飲みながら泣くのもよし、友人と泣きながら話をするのもよいでしょう。

ポイントその2 振られた男のいやなところを書く

女性は、切り替えが早い生き物です。失恋してすぐは、まだ好きな気持ちが残っているのでなかなか彼のことを考えるのはつらいものです。

しかし、彼の嫌いなポイントを紙に書いてみましょう。「身長が低い」、「声が高くて嫌い」等の思いつく嫌なポイントを書いてみましょう。意外と嫌なポイントがたくさん思いつくはずです。

嫌なところをみていけば、「なんでこんな人好きになったんだろう?」と不思議にかんじてしまうものです。失恋をしたからこそ、彼のことをもう1度思い返して、いっそのこと嫌いになってしまいましょう。

ポイントその3 好きなことをする

失恋したら、ここぞとばかりに好きなことをしましょう。友人と、デザートバイキングにいったり、一人で旅行に出かけたり、したいことをとりあえずしてみましょう。

楽しいことをしているうちに、失恋のことなんか忘れてしまいますよ。お酒が好きな人は、お酒に溺れてしまってもよいでしょう。前から行きたかった飲み屋に行って、失恋を忘れるくらい飲んだりしても楽しいはずです。

失恋をネタにして、女友達と男について愚痴を言い合うのもストレス発散になります。失恋から1週間は贅沢をしてもいいと思います。エステでも行ってリフレッシュするのもオススメです。

おわりに

失恋は女性を強くします。また、失恋はいずれいい思い出になります。つらい経験をせずに生きてきた人よりも、つらい経験をした人のほうが人間的にも魅力的になります。

失恋はつらいことですが、紹介した方法で1週間以内に立ち直って次の恋に進んでみましょう。