はじめに

女性から想われるのは誰でも嬉しいものです。でもやっぱり本当に好きな子と付き合いたかったり、彼女が今はいらないと思うときは、いくら脈アリかもしれない女の子がいても断りたいですよね。

そんなとき、女性を傷つけないで断る方法を紹介します。モテる男性の方は断る機会も多いと思うので、是非参考にしてみて下さい。

脈アリかもしれない、女の子への断り文句

仕事を理由にする

女性は付き合ったら連絡が毎日ほしいし、休みの日はデートをしたいものです。脈あり女性にはあらかじめ、自分が多忙であることを伝えましょう。

例えばメールが来ても次の日に返すとか、連絡にはすぐ出ない等をしてみましょう。女性は寂しさに耐えれませんので、自然とあなたから離れていくはずです。

もしそれでも告白された場合は「今は仕事が忙しくて、彼女を作る暇がないんだ」等と断ることもできます。

恋愛を理由にする

好きな人から恋愛相談されることは誰でもつらいはずです。自分に脈ありそうな女性には、わざと自分が今片思い中であることを告げます。

好きな子がいるとあらかじめアピールしておくことで、もし告白されても断ることが出来ます。

また、あなたに好きな人がいることを知っておきながら告白する女子は90%はフラれる覚悟で告白してきますので、告白を断ってもそこまで女性を傷つけることもないでしょう。

彼女を作らないと告げる

過去の恋愛を引きずっていたり、趣味に時間を当てたいから彼女を作らないとあらかじめ「彼女は今いらない」宣言をしておきましょう。

まったく恋愛に興味がなさそうな人のことは、自然と女性はあきらめていくものです。

それは趣味にばかり時間をさくような人と、もし付き合ったとしても自分とのデート時間を作ってくれないんじゃないか?と心配になる女性も多いからです。

おわりに

付き合う=デートもしたいし、連絡もとりたいのです。女性にとって自分が1番じゃない恋愛は寂しいだけなので、脈ありの女性にはあらかじめ告白されても断ってしまいますよ、という雰囲気を出しておきましょう。