はじめに

好きになった人が、自分とは全く違う趣味を持っていることは多々あります。でも好きになった彼のことなら、何でも知りたいのが乙女心ですよね。

今回は特に野球好きの彼だった場合に絞って、そんな彼に好きになってもらう方法を、ご紹介しましょう。

STEP1 何でも聞く

野球が好きな人に限らず知識のない人に、「教えて!」って言われたら頼られてる気分になります。

好きなことについて聞かれると、貴女だって喜んで説明をしませんか?

「こんな事、聞いていいのかな?」など躊躇せずに、色々と聞いてください。彼は野球好きが増えることが嬉しいので、一生懸命に教えてくれるでしょう。

そして自分が好きな事に興味を持ってくれた貴女の好感度は、かなりアップすること間違いなしです。

STEP2 ちゃんと覚える

先ほどのステップでは、”何でも彼に聞いてみましょう。”と書きましたが、やはり聞いてばっかりで、覚えていなかったら感じ悪いですよね。

何度も何度も同じ質問をされると、話している彼も「本当に、興味あるのかな?」とか「本当に、知りたいのかな」と、思い始めます。

ルールにしても、球団にしても、選手にしても質問ばかりでは、知識は定着しません。

彼に好きになってもらいたいのなら、せめて彼の好きな球団や選手の情報は自分で覚えていく努力もしましょう。

これまで見なかった、スポーツニュースを見るのも良いと思います。短い時間でかなりの情報を詰め込むスポーツニュースは、新鮮な情報を効率よく収集するためには最適です。

STEP3 本物の試合を見に行こう

百聞は一見にしかず。

ある程度、野球が分かってきたら球場へ足を運びましょう。その時のお誘いは、是非貴女からして下さい。

そうする事によって彼は、「野球に本当に興味がある」と確信します。

ここで楽しい時間を過ごせたなら、必ず彼は”また貴女と来たい”と思うはずです。

おわりに

野球好きは野球好きと話すのが、とても好きです。気がつけば、何の話をしていても野球につなげたり、たとえ話が野球になっていたりします。

最初は野球好きの彼に好かれるために野球を好きになったとしても、かなりその知識は色々な人との会話で生かされる事は間違いありません。

周りをよくみれば、野球好きの人はたくさん居るのです。