はじめに

いつの時代も、スポーツマンってやっぱり魅力的ですよね。

でも、その分競争率が高いのも事実…今回は、多くのスポーツマンが好きになりやすい女の子の条件を紹介します。

ポイントその1『料理上手な女の子』

「男のハートは胃袋の中(近く)にある」という名言があるように、男性は料理上手な女の子に弱いもの。スポーツマンも例外ではありません。

しかも、スポーツマンは日常的に運動をしているから食事にはカナリ執着があります。

お腹がいっぱいになって、美味しくて、栄養バランスが良くて…

そんなワガママを叶えてくれる料理を手際よく作れる女の子には、ついつい高得点がついてしまうものです。

それに、スポーツマンと付き合うことになったら試合の応援に行く事もありますよね。その時はやっぱり手ぶらじゃなくてお手製のお弁当や差し入れがつきものです。

チームメンバーに自慢できる差し入れが作れる女の子が、理想のタイプなのです。

ポイントその2『自分と逆体型の女の子』

スポーツマンは少なからず自分の体型に誇りと男性らしさを感じているので、女の子には自分と相反する部分を求めます。

小柄な騎手だったら、グラマーや背が高い女の子。ラガーマンやアメフト選手なら華奢な女の子。

全体的に共通するのは、筋肉質よりはプニプニした体の方が人気という事。(太っている、という意味ではありませんよ)

いつも筋肉質な男共と一緒にいるスポーツマンに女性として意識させるためには、彼と逆の体型をアピールする事が近道なのです。

ポイントその3『スポーツ観戦が好きな女の子』

たとえスポーツが趣味じゃなくても大丈夫ですが、スポーツ観戦は好きな方が良いです。

スポーツマンは、恋人には自分の活躍しているところを見てほしい・スゴイ!と言ってほしいという願望があります。

「スポーツ観戦が趣味なの」と言った時点で、共通のものに興味や情熱がわくんだ 俺の活躍を評価してくれるに違いないと思い、自分に合う女の子だと思うのです。

おわりに

3つのポイントに共通するのは、女性的であるという点です。

料理が出来て、女性的なルックスをしていて、自分を見守ってくれる=支えてくれる女の子。

スポーツマンは肉体的にも精神的にもとても男性的なので、女性的な部分を最大限にアピールすることをオススメします!

(image by amanaimages)