はじめに

浮気症男に引っかかると苦労しますよね。浮気症男に引っかからないように気をつけておくポイントをいくつか書き出してみました。

おだてに気を付ける

おだてて良い気分にしてくれる男性に気を付けましょう。おだて方の内容に注意してください。特に上から目線で女性に順位をつけるタイプは危ないです。

あなたが一番だとします。二番手、三番手についての表現に注目してください。一番のあなたが居れば二番手、三番手は必要ない、と、感じるような表現を使ってますか?

その中であなたが一番ではあるけれど、二番手、三番手を馬鹿にしているような、使い捨て出来る簡単な相手だと思っているな、と、感じるような表現は使っていませんか?

二番手、三番手を馬鹿にするような表現をする人は、あなたが一番だとしても、二番手、三番手は使い捨て用だから浮気相手として使い捨てて良いと思っている可能性が十分あると思いますよ。

使い捨てして良い女が世の中に存在すると思っている男は浮気する。

他人を馬鹿にする人は相手にしない

使い捨てして良い女が世の中に存在すると思っている男は、避けた方が安全です。その見分け方のひとつとして、他人をやたらと馬鹿にする男性には注意した方が良いと思います。

女性に対して

あなたを口説くのに、AちゃんやBちゃんの悪口は必要ないはずです。

Aちゃんよりも可愛い。Bちゃんよりも気が利く。

など。言い方や場面によっては良い気分になったりするのが乙女心ですけど、そこで騙されてはいけません。

自分を唯一無二だと思ってくれる男性を見つける努力をしましょう。

男性に対して

男性に対しても、馬鹿にする表現が少ない方の方が良いと思います。他人を馬鹿にする表現が多い人はコンプレックスが多かったりします。コンプレックスが多いということは褒められると弱いです。

おだてられて浮気し、浮気相手に利用されるパターンが怖いです。

売春・買春を容認する人は危ない

売春、買春に対する感覚も大事です。自分には直接関係ないとしても、女性に対する感覚は推察出来ます。建前もあるので見抜くのは難しい場合もありますが、なるべく避けた方が安全です。

機会があったら買ってしまいます。

彼の中では浮気に当たらない場合もあるでしょうが、女性にとっては浮気です。しかも手が後ろに回る可能性があります。注意しましょう。

おわりに

「浮気症男」に引っかからない女になるためには、自分自身の道徳観を高めに持っていたほうが良いと思います。

大変ですけど、自分を唯一無二だと思って大事にしてくれる男性を頑張って探しましょう。

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/05/01-004342.php?category=48)