はじめに

合コンはもちろん楽しいイベントですが、これをやると女性に悪い印象を持たれてしまう、というポイントがあります。

逆にいえば、そのポイントを覚えておきさえすれば好印象を持たれ、ハッピーエンドにグッと近づくことができるのです。

当たり前のようなことですが、出来ていない人も多いのでぜひ本番で実践してみてください。

自己紹介

まずはみんなの名前を知りたいもの。聞き出す手段として「自己紹介お願いします!」というような振り方はNGです。女性は思っている以上に恥ずかしがったり、緊張してしまうものです。ひどい時には、空気も凍りついてしまうような状況になります。

そんなときは、「名前は何ちゃん?」など、一人ずつストレートに聞いた方が女性も答えやすいのです。

ただしそこで名前を聞いてきたものの、すぐ忘れる男性はさらに問題。「○○ちゃんね!」と、復唱すると少しは頭に残ります。

仕事、趣味の話を聞くタイミング

「仕事は何してるの?」「趣味は?」という質問をいきなり聞いてはいけません。
こういう質問は、間違いなく女性の警戒心が解けてからの方が良いでしょう。

始めから女性の事を根掘り葉掘り聞こうとしても、歯切れの悪い答えしか返ってこないと思っていた方が正解です。まずは女性の警戒心を解く事に専念しましょう。

ではどうすれば警戒心を解けるのか?

とにかく女の子のプライバシーに触れるような質問は避け、良い空気作りに努めてみましょう。女性を誉め、とにかく上機嫌になってもらい、良い空気が出来上がってきたら踏み入った質問も解禁です。

気に入った女性がいた場合の周りへの気遣い

その女性とばかり話していると、他の女性から嫌われます。

それでも別にかまわないと思った男性、大間違いです。その行動の為、他の女性の気を悪くしたら、目当ての子まで幻滅し始める可能性大なのです。周りに気配りをする余裕がない男性は、女性からも同性からも好印象を持ってもらえないでしょう。

おわりに

以上のことを参考にして楽しい合コン生活を送り、素敵な異性との巡り合いに期待しましょう!