はじめに

合コンや飲み会で、つい盛り上げてしまう女の子っていませんか?飲み会は盛り上がったけど、肝心のイケメンくんはゲット出来なかった…なんて切ない経験もあるのでは?

そんな内面モテから事実モテになる方法を紹介します。

ポイントその1「男は話に突っ込みを入れたい!」

私の友人で、合コンでは明らかに盛り上げ役だけど必ずその日のNo.1イケメンに気に入られる女の子がいます。確かにその子はルックス可愛いけど、その子よりキレイな子が居る時も一番モテるのは彼女。

それは、彼女が男の突っ込み性質を理解してるからです。

男の突っ込み性質を理解する

シンプルな話、男の人は女の子に面白い話をされて笑うよりも自分が面白い話をして笑ってもらう方が好きです。男の人はプライドが高いので女の子の方が面白いと、自分の自尊心が満足しません。

例外はありますが、本質的に男性は女の子に自分にユーモアがあると思われたい、評価されたいのです。

ポイントその2「突っ込ませる会話をしよう!」

では、どうするのがモテ女の喋り方か。

突っ込まれやすい会話をする

例の彼女は沢山喋るわけではありません。彼女は何か質問された時や自分が喋る番になると、うまいこと

「えっそれ違わない?」
「何それ!?(興味)」

と思うような返答をします。勿論その時は女の子らしいノーマルな喋り方です。

そうすると、男性陣はここぞとばかりに突っ込んできます。突っ込まれた彼女は、

「え~(焦)だからね、えっとね…」

と可愛らしくさらに突っ込まれてしまいそうな返答をします。

そうすると、場が盛り上がるタイミングは男性陣が突っ込んでからになり"盛り上げたのは男性陣だ"という雰囲気になります。

要するに、可愛い道化になることが、男の"自尊心を満足させながら盛り上げること''になのです。

さいごに

男の人は決して面白い女の子が嫌いな訳じゃありません。会話が楽しい人の方が男女問わず人気があるのは確かです。

でも、"話が面白い女の子"よりも"自尊心がくすぐられる女の子"の方がモテるのは事実です。だから、自尊心はくすぐられるわ一緒にいて面白いわな例の彼女がモテるのです。