はじめに

気になる男性がいるけれど、なかなかこちらを向いてもらえない.....そんなときに試してみたい5つのステップをご紹介します。

STEP1:好みを探る

まずはその男性の好きなタイプを探るのが早道です。好きな女性タレントをチェックするのも良いでしょう。それがわかったら、出来る限りで良いので自分の外見をそこに近づけましょう。

もちろん不自然なほどやりなさいというわけではありません。出来る限りで構わないのです。

STEP2:好意を前面に出す

よく女性雑誌に「誘われてもすぐに応じないこと」とか、「駆け引きを重視しなさい」とか書いてありますが、真に受けてはいけません。

あくまでも「自分が優位に立ちたい」のなら別ですが、好きな人に好かれたいだけなのになぜそんな不自然なことをする必要があるのでしょうか?

「尻尾を振る犬は蹴られない」と言います。女性に懐かれて嫌がる男は実際ほとんどいません。彼の前では常にうれしそうににこにこしているのが、結局のところ早道です。

STEP3:彼の興味を知る

彼を観察しましょう。そして彼の興味の方向性を知り、自分もそれを知るのです。たとえば、彼が読んでいる本はすべて読みましょう。そしてそのことは隠した上で、さりげなくその話題を出したりするのです。

彼が話題に乗ってきたらしめたもの。「この子、気が合うかもなあ」と思わせることができれば万々歳です。

STEP4:二人で出かける機会を掴む

まずは二人きりにならなくては何もはじまりません。虎視眈々と機会を伺いましょう。たとえば待ち伏せて、どこかで偶然会ったようなフリで場を設定しても良いのです。

話題が合って、話がはずむようになっていたら、その方向でどこかへ一緒に行けるように仕向けてもいいですね。がんばりましょう。

STEP5:女の武器を使う

待ちに待った二人きりのデートが実現したら、その機会を逃さず女の武器を前面に使い彼をモノにしましょう。ここでひるんではただの友達になってしまいます。

友達になってしまわないコツはひたすら彼にあなたは女だと意識してもらうこと。

それにはやはりファッション、ちょっと卑怯ですが多少露出の多い、女らしい服(あまり露出が多いとバカみたいですから加減はしてくださいね)で勝負するのがいいでしょう。

もったいぶっている場合ではないので、できればその日のうちに、彼と最後の一線を越えてしまいましょう。こういってはなんですが、そこまでやってダメだったらいくらこの先時間をかけたってダメなんです。

そんなときは好きな人に思い出を作ってもらったと割り切って、間違っても「遊ばれた」などと思わないようにしましょう。そういう考えを持っただけでも女が下がりますから。

おわりに

どんなことにだって努力は必要です。恋だってそうです。あなたはきっと、彼のおかげで知らない世界を知ることになるでしょう。たとえ失敗したとしてもそれはムダにはなりません。

人は誰でも努力する人が好きです。なぜならば、それはラクな道ではないからです。「いい男」ならば余計、そのことを良く知っています。

彼を振り向かせる、というのは、彼に愛されること、イコール彼に信用してもらうことです。自分を高めて、意中の人を射止められるあなたになってください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2007/12/14-003845.php?category=48)