はじめに

好きになった人に自分をアピールすることはなかなか難しいものです。さりげなく好きな相手にアピールし、好意をもってもらえるようにするにはどうすれば良いでしょうか?

意中の人を振り向かせるコツ

共通の趣味をもつ

最初から「好き好きアピール」をすると、相手にひかれてしまう可能性が高いです。まずは意中の相手がはまっている趣味や好きなことに興味をもち、自分もはじめてみてはどうでしょう。

共通の趣味をもっているとわかったら、相手はあなたに親近感を抱いくてれるはずです。

ギャップをみせる

友達やただの知り合いから恋愛対象に変わるには、なにかきっかけが必要かとおもいます。そのひとつとして、ギャップをみせると効果があるかと思います。

内面的なギャップでも外見的なイメージチェンジでも良いのですが、相手が「あれ?」と注目してくれるギャップであることが重要です。

もちろん、いい意味でのギャップに限ります。ベタですが、見た目は派手なのに意外に家庭的、気遣いができる、というギャップ。ありきたりですが、目の当たりにするとやはり「あ!」とおもうものです。

一緒にいる時間をたくさんつくる

意中の人を振り向かせるには、やはり自分という人間を知ってもらうことが大切だとおもいます。

まずは「一緒にいて楽しい人」だと感じてもらうようにつとめてなるべく一緒にいる時間をたくさんつくるようにしましょう。そして相手と多くの会話を重ね、相手を知り、自分のことをよく知ってもらいましょう。

おわりに

人を好きになると、早く恋人同士になりたい、と気ばかりが焦ってしまいます。恋の上級者なら自分のペースに相手を巻き込んでしまうこともできるかもしれませんが、普通はそんなにうまくいきませんよね。

自分の気持ちばかりを押し付けて相手が及び腰にならないように、相手のペースにあわせて少しずつお互いの距離を縮めていくといいかと思います。