はじめに

男性が女性を褒める時に、「このひと下心があって褒めてるんじゃ・・・」と勘違いされないようにするにはどのようにすれば良いでしょうか?

外見など表面的なことを褒めると下心があるのではと誤解されやすいので、その女性の内面を褒めることをおすすめします。

下心を感じさせない女性のほめ方

「誰とでも仲良くなれるひとだね」

誰とでも仲良くなれるひと愛される人柄、などとコミュニケーション能力を褒められると女性は嬉しく感じます。

誰とでも仲良くなれるひとだと褒めてくれたあなたには、その印象を壊さないようにと、より友好的に接してくれるでしょう。

「いつも前向きに頑張ってるね」

本当に前向きなひとだけでなく、自分では「マイナス思考」かな・・・とおもっている女性でもそのように他人から言われると、(そんな風に見えているんだな)と嬉しい気持ちになります。

言われた女性はあなたに好印象を抱いてくれるはずです。

「ほんとに面白い人だね」

面白い人と言われるととても嬉しいものです。同じような意味合いでも「一緒にいて楽しい人だね」と言ってしまうと、なんとなく下心が匂ってしまう可能性があるので、「面白い人」という言葉を使うと良いとおもいます。

面白いというのは人間的に魅力があるということなので、言われて気分を害するひとはいないでしょう。

おわりに

あまり親しくない間柄の男性から外見的なことを褒められると、(あのひと、わたしが知らないうちにじろじろ見てたんだな・・・)と不快に感じる女性もいます。

女性の人間的に優れている部分を褒めれば、下心があるとはおもわれないでしょう。