はじめに

趣味がぴったり、性格は優しい。けれどおしゃれに関しては無関心でダサい彼氏に格好良くなってほしい。そう考えている方の為に、ここでは彼氏をおしゃれに目覚めさせるポイントやコツを書いていきます。

彼氏をおしゃれに目覚めさせる方法

STEP1:事前にリサーチ

彼氏にはどのようなファッションや髪型が似合うかを予めイメージし、数パターン考え、事前に近場で安い洋服店を探しましょう。おしゃれに疎い人は、初めから漠然と服の買い物といっても面倒くさがる場合があります

予め1~2店舗くらいに絞ってから、彼氏と行く前に自分でそのお店に実際に行きどのようなものがあるか・何処にあるか等を確認してきましょう。そうする事により、彼氏と来た時に、スムーズに買い物が出来ます

STEP2:デートプランを考えよう

彼氏の服選びだけではなく、デートとセットにしてしまいましょう。彼氏と自然に買い物にいけますし、楽しんで服選びが出来れば、何時か彼も自ら誘ってくるようになるかもしれません。

STEP3:褒める

彼に服をチョイスし、購入したらさりげなく褒めましょう。あまり大げさに褒めると逆効果ですが、褒められて嬉しくない人はいません。少し難しいかもしれませんが、彼にファッション方面へ目を向けさせるきっかけを作るのです。

例えば「○○君、すごく似合ってるよ。何時もよりドキドキしちゃってるよ。」等、ベタ褒めではなく軽く、しかし何時もより素敵と嫌味なく褒めると良いです。初めは何も変わらないかも知らないですが、続けていけば段々と意識してくるでしょう。

無理強いはやめよう

彼氏に格好良くなってほしいと言うのは貴方の意見・考えであり、それを強制してはいけません。あくまで、自分の我侭を聞いてもらうと言う事なのですから、押し付けはいけません

洋服に無関心ならば買ってきてあげるのも良いかもしれませんが、自然に彼が格好よく自分のセンスに近いファッションをしてほしいのであれば、強制してはいけません。

最悪、ファッションと言うもの自体が嫌いになってしまいます。二人で楽しみながら、お買い物をし、お勧めをしていければよいでしょう。又、強制はいけませんが、意見として「こう言うの似合うと思うな」等の意見は言った方が良いです。

絶対に強制をしてはダメ!

おわりに

彼に格好良くなってほしいと思ったら、まずは自ら動きましょう。ファッションに疎い人は案外面倒臭がりだったりします。まずは自分がそのきっかけを作り、一緒に楽しめるようになるのが理想でしょう。

そして、彼にこうなってほしいと思うように、彼もこうしたいと言うビジョンがあるかもしれません。自分の意見だけではなく時々彼に自身に聞いてみるのも良いです。自らのビジョンが明確になれば互いに意見がしやすくもなります。

(Photo by Roaming In FCC #10/ Tsar Kasim)