はじめに

時に下ネタは相手との距離を縮めるきっかけになることもありますが、一歩間違えると女性に嫌悪感を与えてしまうだけで終わる場合もあります。エロい男性が好き、下ネタにも乗り乗りな女性もいればまったく正反対、生理的に受け付けないという女性もいるのです。

こんな男は嫌われる!というエロい男性の言動10選を紹介しますので男性の皆さんぜひ参考にしてください。

女性に嫌われるエロい言動10選

1:空気が読めない

相手が嫌がっているのに気付かないで延々下ネタトークを続ける男性は当然嫌われます。「そういう話題は苦手なので」とはっきり言える女性はよいですが、空気を悪くしないために無理して男性の下ネタに話を合わせている女性も中にはいます。

相手の女性は話を何とかそらそうとしていないでしょうか?無理して笑顔を作っていないでしょうか?

2:しつこい

相手の女性が自分の下ネタに乗ってくれたのをいい事にしつこく下ネタを繰り返していないでしょうか。ある程度の下ネタなら許容できる女性でも話をする度に下ネタを繰り出されたらイライラしたり嫌悪感を持ち始めます。

この女性は下ネタOKだと安心してしつこく下ネタばかり振るのはやめましょう。

3:それほど仲良くないのに下ネタをする

初対面や、それ程仲の良い間柄でもないのにいきなり下ネタを振るのはやめましょう。男性としては距離を縮めようとしての言動かもしれませんが、相手の女性が下ネタを笑って流せるタイプか思いっきり引いてしまうタイプかも分からずに下ネタを出すのは危険です。

4:個人的な体型のことを言う

例えば「胸の大きい子が好きなんだよね」というのは許せても「君胸大きいね」と言ってしまうのはアウトです。個人的な体型のことを指摘してネタにするのはただのセクハラです。気をつけましょう。

5:スキンシップをしてくる

飲み会の席で多いのですが、下ネタを繰り広げながらスキンシップをしてくる男性も嫌われます。もし女性が男性に好意を持っていた場合はいい雰囲気になるのかもしれませんが、そうでない場合ただのセクハラ行為です。

やりすぎると最悪縁を切られるぐらい嫌われるので気をつけましょう。

6:ニヤニヤ笑っている

普通の会話をするような調子で軽く下ネタを振られれば女性も軽く返したり受け流したり出来ますが、ニヤニヤとした笑みを浮かべながら下ネタを振ってくる男性はムッツリタイプの気持ち悪さを感じさせます。完全に女性に警戒心を持たせるでしょう。

7:話の内容がリアル過ぎる

あまりにも話の内容がリアルだったり具体的過ぎると女性は引いてしまいます。露骨すぎる表現や単語など出されると女性も反応に困ってしまいます。

飲み会などでお酒も入り調子に乗ってくるとこのような言動に走ってしまう男性が多いので気をつけましょう。

8:しつこく女性側からネタを引き出そうとする

勝手に自分から下ネタを話してるだけなら女性も適当に合わせたり受け流すことができますが、しつこく「君はどういうのが好きなの」「君はどんな風にするの」など女性側からエロネタをしつこく聞き出そうとする男性は嫌われます。

女性が自分から話し出さない限りはこちらから聞き出すようなことはやめましょう。

9:話に乗らないと不機嫌になる

女性が自分の下ネタに乗ってこないと「感じ悪いね」「冗談なんだから空気読んでよ」などと不機嫌になる男性がいます。相手が自分に合わせて当然という自己中心的な考えも見えてきて確実に嫌われるでしょう。

10:話に乗ると引く

逆に女性が下ネタに乗ってあげると「女なのにエロい話好きなんだ」などと引いたような態度をとる男性も実に自分勝手で最悪です。

おわりに

冗談が言い合えるぐらいの間柄で、軽い下ネタであれば乗ってあげられる女性は割りと多いでしょう。その女性の態度に気を良くして調子に乗り過ぎないように気をつけましょう。

(Photo by PAKUTASO)