はじめに

まず恋人を選ぶ際に何を重視しますか?

人それぞれの基準があると思いますが、最終的には「人生を添い遂げたい!共に歩みたい!」と思える人を恋人に選ぶ方が多いと思います。では、人生を共に歩んでいける恋人とはどんな人でしょうか。

一緒にいて楽しい!

当然の考えですよね。では、なぜ一緒にいて楽しいのか考えてみましょう。年代が同じ・趣味が同じ・職種が同じなど共通するものがあれば自然と会話は弾みます。

共有できるものがあれば話題は弾みます。「楽しい!」という感情を自分からも、相手からも得られる関係は長続きします

思いやりを大切に!

またも当然の考えです。「思いやり」は相手と自分、そして人それぞれのケースバイケースですよね。自分は善かれと思い起こした行動も、相手にとっては有難迷惑な場合も考えられます。

なので一概には言葉で表すことができません。ただ当たり前のことですが思いやりを持って行動できる人ほど素晴らしい存在です。

すれ違わない!

仕事の都合で一緒にいられる時間が限られるなかで問題となってくるのが時間のすれ違いですよね。そして次第に気持ちまでもすれ違ってしまうという話もよく耳にします。

あとは経済観念のすれ違いです。きちんと貯金できている人、計画をもって金銭管理を行っている人は将来を考えてみると安心しますよね。ただし「貯金!貯金!」とあまりに節約家な人は少しデートでさびしい思いもしてしまうかもしれません。

時間・経済と人生のパートナーとして歩んで行くのであれば、外すことのできない重要ポイントの一つです。

おわりに

当たり前すぎることばかりですが、参考になったでしょうか?将来を共に歩んでいくということは相手に対して自分に対して無理のない生き方を支えあえるパートナーです。

本当の自分の姿を見せることができる相手、そして本当の姿を見ることができた相手が将来のパートナーとして相応しいのではないでしょうか?