はじめに

恋をいくら重ねても、なかなか上手くいかない。いつも同じ失敗をしてしまう…。そんなひとは多いのではないでしょうか。後悔しない「恋人の選び方」とはどんなものなのでしょうか?

後悔しない「恋人の選び方」

ポイント1:基本中の基本・自分が本当に好きなひとを選んでいるかどうか

  • 「告白されたから」
  • 「寂しかったから」
  • 「お金をもっているから」

などという理由で付き合いはじめても長続きしません。自分が相手のことを好きかどうか。それは簡単に判断できます。

判断のポイント

  • 相手のメールを心待ちにしていますか? 
  • 会うとき、相手に気に入られるようにとおしゃれをしていますか? 
  • 会っているときに自然と笑顔がこぼれて心から楽しめていますか? 

どれにも当てはまらないなら、あなたは相手を異性として意識していません。安易な付き合いをすると、あとで揉める可能性もあるので注意しましょう。

ポイント2:ふたりの時間を大切にしてくれるかどうか

仕事が忙しいなどという理由で、なかなか会ってくれなかったり、簡単に約束を破るひとは、たとえ恋人同士になれてもふたりの時間を大事にしてくれない可能性が大きいです。

約束を反故する場合も、

「○日に延期してくれない? ごめんね」

と次の約束をきちんとしてくれればいいのですが、フォローもせずにあなたを放っておくひとはあなたのことを大事な存在とはおもっていません。

ポイント3:関係を曖昧にしないかどうか

「付き合ってるの?」

とたずねて、はぐらかすような男性では絶対にだめです。デートを重ねて親密になり、あなたが恋人同士になれたとおもっていても、相手の口からはっきりとした言葉をもらっておかないと後で後悔することになります。

自分を安売りせず、毅然とした態度で相手にふたりの関係を確認しておくことが大切です。

おわりに

恋をすることは素敵なことですが、その恋心をいいように利用されて後悔することは避けたいものです。相手のことが本当に好きだったら、自分たちの関係をちょっと客観的にみてみましょう。

自分で判断できない場合は友人などに判断を委ねてみるのも手です。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/08/02-025611.php)