はじめに

合コン当日。あなたは清潔ですか?服装はそれなりに整っていますか?まぁ、そのあたりはOKとしましょう。それでは女性陣の前に出て自己紹介です。

ウケ狙いはやめましょう

あなたが彼女持ちで、今回の合コンは盛り上げ役だというのなら別ですが、自己紹介はとにかく普通が一番、ウケ狙いはやめましょう。

長々と話すのも×、でもあっさりすぎるのも×

演説ではないのですからあまり細かい自己紹介はいりません。大体のところは相手だってわかってきているのでしょう?かといって、あまりぶっきらぼうすぎるのも考えもの。今回の合コンに期待をして来なかったみたいに見えます。

ごく普通の女性とつきあいたいなら、基本的には誠実なムードを漂わせて

いわゆるお遊び合コン、一夜の遊び相手を探すだけの会であれば話は別ですが、そうではないのにやたらと遊び慣れた雰囲気は相手方に悪印象を与えるだけです。あくまで真面目に「彼女を探しに来た」雰囲気で。

乾杯の後は

気の利く幹事さんなら、女性に優しい雰囲気のお店を選んでいるはず。まずは落ちついて飲みはじめましょう。合コンだからと、やたらに女性をジロジロ見るような男性は間違いなく気味悪がられます。気をつけて。女性の品定めはあくまでもさりげなく。

合コンと言えど基本的には普通の飲み会です

別に何も起らなくてもいいわけです。少なくともある程度場数を踏んだ女性ならそう思っています。男性だってそうでしょう?数ある恋愛のきっかけのひとつに過ぎません。

それなのに、やたらとがっついている男性はあきらかに避けられますので注意。「やりたいだけ」と思われても仕方ありません。それこそTPOをわきまえて行動しましょう。

仕事の場ではない

なぜでしょう、やたらと仕事の話をする人がいます。初対面で、やたらと仕事の話をされても退屈なだけです。女性のほうがその業界に興味しんしんなら別ですが(そういう女性はその業界に転職したいだけかもしれませんが…)それに男性の仕事の話にはちょっぴり自慢も入る場合が多く、女性は感心して聞いているようでも、内心ちょっと引き気味な場合が多いです。

自分を必要以上に良く見せようとしない

残念なことですが、実は女性のほうが初対面で相手の実態を把握する力は強いかもしれません。こういってはなんですが大してモテそうもない人がモテ話をしている様子くらい見苦しいものはありません。笑うにも笑えず、女性は帰りたくなります。他の話題でも同様です。要は、見栄をはらず等身大の自分でOKということです。

おわりに

気に入った女性は見つかりましたか?合コンも場数を踏まないとなかなか良い相手には出会えないものです。一度や二度の失敗はつきものなので、どんどん参加して場慣れしていきましょう。もし女性の少ない職場にいらっしゃるあなたなら、そういった場に参加するだけで、いつのまにか「こなれて」くるはずです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2007/03/06-001054.php)