はじめに

言わずと知れた結婚難が続いている昨今。なんと生涯未婚率は、男性の場合四分の一に迫る勢いだとか。ということは「恋人がいない男性」もうなぎ上りに増えているはず。

「恋愛なんか興味ない」
「彼女なんかいらない」

という方ならそれで良いのですが…

「本当は彼女が欲しいんだけど出会いがない」
「周囲に女性がいない」

というのでは、やはり真剣に考えなくてはなりません。

合コンは良い出会いの場

いろんなタイプの合コンがあるかとは思いますが、ごく普通の合コンというのは知り合いが企画していたりするもの。相手の女性軍団の幹事と、こちら側の幹事は知り合いという場合が多いです。

お見合いほど固くはないですが、比較的「身元の割れた」参加者が集まるということで、合コンというのは良い出会いの場といえます。本気で恋人が欲しい、結婚相手を見つけたい…そんな思いがあるのなら、ぜひ機会を見つけて参加してみましょう。

まずは服装チェック

ぶっちゃけて言ってしまえば、第一印象は見た目の勝負です。しかし、「俺、カッコわるいから」などと自分を卑下しないでください。

わたしがこれまで見て来た男性で、見た目「だけ」が原因で女性に毛嫌いされていた人はいません。合コンの服装は清潔感と、TPOに合わせたものであればOKなのです。

清潔感とは

爪は切ってありますか?ささくれはありませんか?歯は常にきちんと磨いていますか?煙草を吸う方は特に、2~3ヶ月に一度、歯医者さんで歯石取り&黒ずみ取りをやってもらいましょう。印象が全然違います。

新しい服を着る

別に雑誌を真剣に眺める必要はありません。突然「チョイ悪オヤジ」なんかに変身してみたところで、中身がついていかなければ恥ずかしいだけです。

じゃあ何を着ればいいのか。それは「新しい服」です。たとえば会社帰りの合コンならスーツということもありえますが、この際だからスーツを新調してみてはどうでしょう。新しいスーツというだけで、男性は3割増でキリッとして見えますよ。

それに、新しいものには新鮮な空気とまっさらな清潔感が漂います。その空気が、「新しい彼女」を呼び寄せるのです。

でも、無理はしない

自分にとって違和感のある格好はやめましょう。でも、慣れているからといつも着ている「あの服」ではないほうが良いのです。

たとえ、いつも着ている服とあまり変わらないとしても、新しい服でその場に臨みましょう。

大事なのはバランス

しかし、あまりにも自分のセンスに自信がない、またはいつも自信はあるのだが女性に評判が悪い…という場合、大半の方はバランスが崩れています。

要するに、その格好にあなたが合っていない、または服装そのものがヘンだということ。こういった場合は、知り合いの、同年代の女性または男性(できるだけ彼女がいる人か既婚者)についていってもらい、服を一式買ってしまいましょう。

自分で納得できる線で、人に見てもらっておかしくない服装であれば大丈夫ということです。

おわりに

見た目や服装で判断されて悔しいのは、男性も女性も変わらないと思います。最終的には中身で勝負!ということになるわけですが、それ以前の問題をまとめてみました。

あなたの「戦闘服」は決まりましたか?楽しい合コンになりますように!