はじめに

ちょっと気になる・・・私のことどう思っているんだろう・・・。

意中の人とのメール、緊張しますよね。

うまく気持ちを伝えて振り向かせたいけど、どうメールしたらいいかわからない。そんな女の子のために気になる人を振り向かせるメールのコツをご紹介します。

メールの文章は"未遂"にとどめる

はじめに最大のポイントをご紹介しますが、意中の人へのメールの文章は"未遂"をお勧めいたします。

そもそも"未遂"とはなにかというと、相手に「好きかもしれないけど、どう思っているんだろう」と思わせるような好意的な文章で、「好き」とはっきり言わないことです。

なぜはっきり好きと言わないのか

好きな気持ちはすぐに伝えたくなりがちですが、相手のペースも考えてあげたいところです。

また、自分の気持ちを早まってぶつけたばかりに撃沈・・・ということも。

そこで、メールでは気持ちを匂わし、相手にとって気になる存在にさせることをお勧めします。

好意はだすけど、誘わせる

「今度ごはん食べにいこう」とメールに入れて断られたらどうしよう・・。

と、考える方も多いと思いますが、怖がらずに誘いましょう!自分を相手にとって誘いやすい存在にしておくことが大事です。

メールの度にお誘いの内容を入れるのではなく、たまに入れる程度にしておくと、相手に警戒されることなく誘ってもらえる存在になります。

絵文字はどうするのか

相手の年齢や性格に合わせ絵文字の量を減らすことがポイントです。

落ち着いた男性へのメールなら、送信前に見返して、動く絵文字を一部動かない絵文字に変更すると良いですよ。

絵文字が多いと、ガチャガチャしてて読みづらいと思う男性も多いようです。

おわりに

他にも相手との距離感によって方法はたくさんあると思いますが、まずは3点ご紹介させていただきました。

メールが苦手という方もいるかと思いますが、まずはメールで相手との距離を縮めてみてください!