はじめに

彼女にプレゼントをするときは、どんなことを考えていますか?彼女が喜んでくれるものを一生懸命考えられていると思います!

しかし、彼女を想いすぎて、トンチンカンなプレゼントを贈ってしまったりすると今後の二人の関係に危険信号が出てしまいます。

そんなときに、まずは、落ち着いて考えたい、「彼女にプレゼントする時に気をつけたいこと」をご紹介します!

プレゼントで盛り上がろう

プレゼントして、その場が盛り上がるプレゼントを贈りましょう。

受け狙いや、下心見え見えのプレゼントは、その場が冷え切ってしまうリスクが絶大です。

それよりも、相手が純粋に「もらって嬉しい!」と思ってもらえるプレゼントを考えましょう。

ツブシが効くアイテムを贈ろう

ツブシが効くアイテムとは、「転用できる、用途が複数あるもの」のことです。

例えば、化粧ポーチを贈った時に、「小銭入れにもなるし、パスポートとかも入れられるよ!」と言えるアイテムのことです。

相手(彼女)が化粧ポーチが不必要な時も、他の用途に置換することで「もらって良かったアイテム」になるのです。

相手の負担にならない金額で

彼女のプレゼントは、奮発したい。そんな気持ちもありますが、相手(彼女)にとっては、負担を感じてしまうことがあります。

付き合いだして間もない彼女、交際するかどうかの瀬戸際にいる彼女など、相手の関係性で値段を考えてもいいかもしれません。

金額が高いほど良いというわけでもありませんし、予算をおさえて、プレゼントするロケーションや雰囲気を工夫してプレゼントの価値以上の付加価値をつけることもできます。

気持ちを添えて手渡しで贈ろう

相手や場面によって違いますが、プレゼントは手渡しが原則です。また、ただプレゼントを渡すだけでなく、感謝の気持ちや相手(彼女)についてどう思っているかを伝えましょう。

恥ずかしいなら、手紙やメールでもかまいません。あなたが、どう思ってプレゼントしているかを伝えましょう。

場所を選ぼう

どんな場所で、プレゼントを渡したいですか?

やはり、夜景が綺麗な場所や初めて二人が出会った場所など、思い出がある場所で渡したいですよね。

それが難しい場合も、いつもの自宅や二人がよく会う場所で、いつもと違う雰囲気を作って、「特別な時間」を演出しましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

簡単にチェック項目にしてみると、

  • このプレゼントで本当に喜んでくれるか?
  • 他の使い方ができるものか?
  • 彼女の財布事情を超越していないか?
  • いつ、どんなタイミングでプレゼントを渡せるか?
  • どんな場所でプレゼントを渡せるか?

上記のことを考えて、彼女にプレゼントを渡しましょう!

photo by http://www.flickr.com/photos/danagraves/8669847/