はじめに

合コンで、さっとマジックの一つも披露できると、かっこいいですよね!

このマジックは、下準備が必要ですが、成功すればすごく不思議に見えます。がんばって挑戦してください!

コインにペンで文字や記号を書き込みます。お金ではなく、ゲームセンターのコインなど、おもちゃのコインを使いましょう。

内容

相手からコインを借り、そのコインに好きな文字を書いてもらいます。そのコインを受け取り、ポケットにしまいます。

そして、相手にコインをどこにしまったか尋ね、ポケットと答えたらすかさず4 本の輪ゴムのかかったタバコを取り出します。

相手にタバコを差し出し、あけてもらいます。すると、タバコの中から4 本の輪ゴムのかかったマッチ箱が出てきます。マッチ箱にかかっている、4 本の輪ゴムを外すと、今度はマッチ箱の中から輪ゴムで口を縛ったビニール袋が出てきます。

なんとそのビニールの中には先ほど文字を書いたはずのコインが入っています。

準備

必要なもの

  • アルミ板 コインの直径より1cmほど太いぐらいのもの(ホームセンターなどで売られています。近くにない場合は曲げることの出来る板でしたら何でも代用できます)
  • タバコの箱
  • マッチ箱
  • 輪ゴム
  • 小さなビニール

STEP1

ホームセンターなどで買ってきたアルミ板に定規などを添えて5 ミリほど折り曲げます。

このように、レールのような形にします。

あまり長くしすぎないことで、演じるときばれにくくなります。できるだけ短く作るとよいでしょう。

STEP2

レールを小さな袋に差し、輪ゴムをかけます。

STEP3

小さな袋ごとマッチの箱に入れます。

STEP4

入れたままマッチ箱を閉じ、4本の輪ゴムをかけます。

STEP5

マッチ箱ごとタバコの箱に入れ、同じように輪ゴムをかけます。

STEP6

作成した仕掛けを内ポケットなどにしまっておきましょう。

内ポケットが深めの服を着ることで演技がしやすくなります。

演じ方

STEP1

相手からコインを借りそのコインにサインをしてもらいます。

STEP2

サインしてもらったコインをポケットに入れます。(このとき、レールの中に滑り込ませます。→レールの先の袋の中に滑り込ませる)

STEP3

「どこにコインを入れたでしょうか?」と聞くと、相手は「ポケット」と答える事でしょう。

STEP4

ばれないようにアルミ板を抜き取り、素早くタバコの箱を取り出します。

ばれないように抜き取るのは非常に難しいと思いますが、片手で
素早く抜き取る練習をすることでばれにくくなります。

STEP5

相手にタバコの箱、そしてマッチ箱を開けてもらいます。

終わりに

下準備に少々手間がかかりますが、成功したときの反応は期待できると思います。

箱を取り出すときの動作が難しいかもしれませんが、アルミ板のサイズを小さめにし、何度も練習することでうまくできるようになります。

がんばって習得してみてくださいね!