はじめに

同棲は好きな人と一緒に生活すること。でもやはり他人同士が一緒に住むことは、多少なりとも価値観の違いや、生活リズムの違いが出てきます。

その中で、同棲生活で絶対に決めておきたいルール3つを以下で紹介します。

決めておきたい3つのルール

その1:家事の役割

2人で住むからには、きちんと役割分担を決めましょう。彼女は、恋人であって、お母さんではありません。なんでも彼女任せでは同棲はうまくいかないはずです。

  • 料理
  • 洗濯
  • ゴミだし
  • 掃除

等の当番をあらかじめ、きちんと決めることをオススメします。

その2:お金の分担

生活するには、食費や家賃、光熱費等の絶対必要な支出があります。もし、どちらも働いていて収入があり、家事も完全に折半するのであれば、お金については、折半が理想的だと思います。

後々同棲を解消するときに揉めないためにも、お金についてはしっかりと話し合うのがよいでしょう。

その3:連絡事項

家事の役割分担や、お金の分担等は必ず話し合われるべき問題ですが、お互いこういうときは必ず連絡することを二人のルールとして話合いましょう。

たとえば、

「帰宅が22時を過ぎるときは必ず連絡をする」
「友人を連れてくる場合には前日まで報告をする」

等、一人暮らしでは連絡をしなくてもよかったことでも、同棲となれば相手の都合や考えを考慮する必要があります。そのため、必ず報告するべきことを相手に伝えることをオススメします。

おわりに 

同棲をうまくしていくためにも、しっかりとルールを作り、お互いが楽しく一緒に暮らせる環境作りをしましょう。少なくとも上に書いた3つの事柄については、同棲前に話合ってみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/11/20-030540.php)