掟その1:まず質問プラス少し自分の話し

STEP1

「休みの日とか何してることが多い?」
「普段友達とどんなとこ行っている?」
「仕事はどんな感じ?」

など、まずは彼女のことを質問しましょう。

STEP2

大事なことは、聞くこと。そこから攻略が見えてきます。例えばインドアな女性なのか、かなりアクティブに動き回る女性なのか。インドア派の女性に「俺、よくサーフィン行くんだよね」なんて話しても全く興味ないし、この人とは合わないと悪印象のみ残します。

STEP3

どんなタイプの女性なのかが分かったら、そこへ少し自分の話を入れましょう。例えば「冬はずっと女友達とスノボばっかり!」な女性であれば、

「俺もスノボ始めたいって思ってるんだよね~いいね~!」
「俺も最近はやってないけどスノボ好き!」

大事なことは「俺もスノボ始めたいって思ってるんだよね~、俺の専属コーチになってよ!」なんてことは言わない。

あくまでも少し自分の感想や話しを入れるだけ。自分の希望は入れない!

掟その2:共感OK、押しつけNG

「それはいいね!」と女性の話に共感しましょう。「それすごいね!実は俺もさ…」と自分の自慢話が入ってくるタイプや「それはいいね!でももっといい話しがあってさ…」と女性の話の内容を否定したり自分の意見を押し付けてくる男性はNG。

掟その3:笑顔と視線

女性が話をしている時は、目を見てニコニコしていましょう。自分の話を笑顔で聞いてくれる人に、「次いつ会えますか?」と聞かれて「NO」と言える女性は少ないです。

おわりに

自分の話は、女性が好意を持っていると確信できるまで待っててください。また小出しにする方が女性もあなたに興味が尽きないのでまた会いたいと思ってもらえます。

(Photo by http://www.ashinari.com/2007/02/16-000894.php)