はじめに

合コンに参加するときの服装はとても悩むものです。せっかくの合コン、ステキな出会いを求めている方も多いと思います。普段のお気に入りの服で行こうかな、それとも新しく買おうかな。色々コーデを考えますよね。

自分の好みの服が、必ずしも好きな人に好まれるとは限りません。やっぱり第一印象が大切な場所ですから、素敵だなって思われたいですよね。「パンツスタイルがいいのか」「女性らしくスカートでいこうか」などどんな服装・ファッションがいいのか難しいですね。そんなとき、こちらの記事を参考にしてみてください。きっと次の合コン・街コンに行くときの服装のイメージが湧いてくるはずです!合コン後のデートにも活かせます!

ということで、筆者の個人的見解も含まれますが、合コンで男性からモテる方法として、失敗しない服装選びのポイント10選を紹介します。

合コンで失敗しない服装選びのポイント10選

1:ワンピースは間違いなし

やっぱりワンピースが嫌いな男性は少ないのではないでしょうか。中でも女性らしいふんわりしたワンピースは人気が高いです。

ワンピースといっても色々な物がありますが、柄は大柄な幾何学模様より優しい小花、色は奇抜な色よりパステルカラー、素材は綿よりシフォンにした方がより女性らしさを象徴できますよ。

色は特に白が人気です。清楚な感じがうけるようです。

2:パンツよりスカート

ワンピースはちょっと苦手という方も、パンツよりスカートがいいです。スカートは女性ならではのものであり、性差を感じるポイントです。お互い初めて会う場所ですから、やはり相手に瞬時に女性らしさを感じてもらえた方がお得です。

3:スカートの丈は短過ぎないように注意

どうしても気合いを入れようとすると丈の短いスカートを選びがち。でも男性からの印象がいいのはちょうどひざ丈か、ひざよりちょっと上ぐらいの丈です。はじめから太ももが見える丈は、男性も目のやり場に困ってしまいます。

4:適度な肌見せ

暑い季節に限らず、合コンに行くとやたらと肌を出している女性を見かけます。でもそれは逆効果。男性は相手が自分だけのものと感じたいもの。それがこの子はみんなに見せるんだと思われてしまったら、到底特別な存在にはなれません。

でも適度に肌が見えていると効果的。襟周りは鎖骨が見えるくらい、袖はノースリーブよりは短めの半そでぐらいがいいでしょう。

5:アクセサリーはシンプルに

ピアスやネックレス、ブレスレット、これも気合いが入るとじゃらじゃら付けてしまいがち。でもやっぱり人気はシンプルな物。ピアスやネックレスは一粒タイプのもの、ブレスレットは細いチェーンタイプのものがいいです。

男性は揺れる物に魅かれるらしいです。ピアスは繊細なデザインで尚且つゆらゆら揺れるタイプがおすすめです。

6:網タイツはNG

網タイツは色っぽくて男性ウケがいいはずだと思っている方はいませんか?これは大間違いです。男性は清楚なイメージをかわいいと感じるもの。最初から網タイツは清楚なイメージとはかけ離れてしまいますね。

どうしても履きたいという場合は、薄めのベージュが人気です。

7:ブランドロゴ入りは避けて

大好きなブランドのロゴ入りのものは、普段の服装に取り入れている方もいるでしょう。女性目線でかわいいかもしれませんが、男性からは痛い人と映ってしまう可能性が大です。なるべくシンプルな物を選びましょう。

8:ネイルのやり過ぎは禁物

男性はどうしても女性の指先に目が行きます。そのときデコデコのネイルはNGです。これで家事ができるのかと思われて当然です。かわいいネイルはやりたくなりますが、そこは我慢しましょう。

人気はシンプルなピンクベージュベージュですよ。

9:靴のヒールは低めに

今はやりの高いヒール。靴の底全体が高いようなもので、20センチはあるのでは?というものまであります。スタイルがよく見えるからついつい選びがちです。

でも男性からはどうしてこんなに高いヒールを履くんだろうと疑問の声も上がっています。男性にとっては見ていて危ないものでしかないのです。

小さいというのも女性の魅力の一つになるのです。もちろん好みにもよります。

10:自分らしさを大切に

ここまで男性を意識して、男性に好まれる服装を紹介してきました。でもあくまで自分らしさを忘れてはいけません。普段とあまりにもかけ離れた服装で行ってしまうと、合コンでうまくいって2回目、3回目とデートを重ねるとき、ずっと無理をすることになってしまいます。

自分らしさを残し、無理をしない服装選びを心がけましょう。

おわりに

どうですか?参考になったでしょうか。ポイントは、女性らしさ清楚なイメージです。次回の合コンに是非生かしていただければと思います。

(image by PAKUTASO)