はじめに

もてる男になる方法と言えば、マメな男になることですが、みんながみんなマメになるのは難しいと思います。でも、マメというのは決して、メールを毎日送ったり、記念日にプレゼントをあげたりするだけではありません。

さりげない一言で、もてる男になる方法があります。今日はそれを紹介します。

ありがとう

何かしてもらったら、「ありがとう+一言」

コピーをしてもらったときなら、「早かったんだね。ありがとう」、お茶を入れてもらったら、「おいしかったよ。ありがとう」、資料を作ってもらったら、「分かりやすくて助かるよ、ありがとう」のように、ありがとうに一言付け加えてみましょう。

ありがとうだけではなく、自分の気持ちが伝わる言葉を加えたほうが、やさしさが伝わります。机の引き出しに、アメやチョコなどを入れておいて、一緒に渡すと、更に効果的です。

がんばっているね

「遅くまでがんばっているね」

自分が頑張っているのを、誰でも気づいてほしいものです。特に、新入社員やサポートのような仕事だと、なかなか頑張りに気づいてもらえません。そんなときに、気づいてもらえたら、嬉しいものです。

お疲れ様とか、頑張っているね、などと声をかけられて、悪い気がする人はいません。ちょっと頑張りすぎている娘には、「あまりムリしないでね」と一言付け加えましょう。

○○さんだから

上とちょっと似てきますが、地味な仕事をしている人ほど、自分の存在意義を分かってほしいものです。その人だからこそできることを褒めるようにしましょう。

お茶がおいしかったら、「○○さんの入れたお茶はすごくおいしい」、何か仕事を頼むときには、「○○さんだったら、安心して仕事をまかせられる」などと、特別だと言うことを伝えてあげてください。

おわりに

どうでしょうか。特にお金もかかりませんし、大きな手間もかかりません。ちょっとした気づきとさりげない一言がもてる男になる方法です。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/23-025054.php?category=279)