はじめに

「女性と付き合ったことがなくて本当にラブサインかどうか不安になる。」「ラブサインだと勘違いして告白したら振られてしまった。」などなど様々な経験をお持ちの皆さん!

今日はそんな男性のために女性からのいくつかの脈ありサインをご紹介します。これでもう片想い中に脈ありなのか脈なしなのか態度がわからなくて悩む必要はありません。

女性からの5つのラブサイン

その【1】 向かいの席が空いてるのに隣に座ってくる。

食堂などで「一緒していいー?」と言って向かいの席に座らないで隣の席に座ってくる女性は脈ありと考えていいでしょう。向かい側じゃなくて隣にいたいというラブサインにとることができます。

その【2】 閉鎖空間に二人きりなることを拒まない。

カラオケや観覧車など個室に二人きりになってしまうシチュエーションを拒まず、むしろ積極的にそういう場所に行こうとする女性の行動はラブサインと言えるでしょう。

その【3】 終電なくなっちゃったね・・・

王道ですね。明らかに終電がなくなることを期待していた発言とみられます。この発言を聞いたときは「電車なくなったけど大丈夫?」や「泊まるところはある?」など誤解されない一言を言ってあげると彼女も安心するでしょう。女性は誰しも意中の男性との最初の夜は、抵抗なく最後まで関係を持ってしまうという軽々しい女には見られたくありませんので。

その【4】 彼女の有無を確認してくる。

「今彼女いてるの?」「彼女いないんだ~」などとこちらの彼女の有無を確認してくる時点で、意識は友達以上恋人未満といったところでしょう。
彼女がいないなら、あなたも一言「彼氏は?」と聞いてみるのもいいかもしれません。
ここでお互いに相手を異性と意識する可能性が上がります。

その【5】 彼氏がいないことをつぶやく。

先ほどとは逆のパターンです。「彼氏でもいたらなぁ」など独り言のようにつぶやいた場合は、あなたに気づいてほしいor何か言ってほしいと受け取っていいでしょう。

おわりに

今回は5つのポイントをご紹介しました。今まで上記のラブサインがあったのに見逃してきた、そこのあなた!明日からは女性からのラブサインに気づいて彼女GETです!!

他にも女性からのラブサインは多々あると思います。皆さんの経験したラブサインがあればよろしければ教えてくださいね。

(Photo by 足成