恋愛において「課題は友達以上恋人未満からの脱却!!」・・・という人は多いのではないでしょうか。

グループで会うあの子。クラスメイトのあの子。同僚のあの子。一度ふたりで出かけてみたい!

そんなときは、早めにデートに誘いましょう!悩んでる時間に、他の誰かにとられてしまうかも。

デートの定番といえば、やっぱり映画

でも、あの子が自分と同じ趣味がどうか分かりませんよね。下手にこっちが選んで「わたし、そういうの好きじゃないから・・・」なんて断られては残念すぎます。

そんなわけで今回は、成功率が高く、しかも節約もできちゃうという方法をご紹介します。

STEP1: 金券ショップに行く

金券ショップは安いかわりに、自分が欲しいものが絶対にあるという保証はありません。何件かまわれるように、比較的集中してお店が並ぶ場所があればそこに行くと良いでしょう。

STEP2: TOHOシネマズで使える映画券(特別鑑賞券)を2枚買う

映画館で、きれい&メジャーといえばTOHOシネマズなのでそこを例としていますが、住む地域によっては違う映画観でもOKです。

とにかく、ここで重要なのは 特定の作品の映画券(前売り)ではなく、映画館で使える券(特別鑑賞券)であることです。

これはその映画館で上映されているものの中で、どれでも好きな作品を観ることができるのです。

希に観られない作品もあるので、金券ショップの店員さんに「この時期、この券で観れない作品はありますか?」と確認しておきましょう。また、有効期限もしっかり注意しておきましょう。
通常1800円の鑑賞料金ですが、金券ショップで買うと1000円〜1200円で買うことができます。ヤフーオークションにも出品されていることがあるのでチェックしてみましょう!

STEP3: デートしたい相手を誘う

女子的に重くない、という視点で流れを考えてみました。

『TOHOシネマズの映画券をもらったよ!今上映中のどの作品でも観ることができるんだけど、どれかオススメとかある?』

こんなふうに、相手の好きな感じのをチェックします。

『まだ観てないなら一緒に行かない?せっかく2枚あるし』

『もう観たんだー!じゃあ他に観てみたいのとかある?それ一緒に観に行かない?せっかく2枚あるし』

「せっかく2枚あるし」がポイントです。「あなたのことを狙ってます」という押しよりも「映画の券がもったいないから」という押しを強くするわけです。

こうすることで相手の構えを弱くさせることができます。結果、「それなら行ってもいいかな」と思わせることができます。

有効期限があるから、それがまたいい

この特別鑑賞券には、有効期限があります。しかも、結構早い期限だったりします。これがまたいいのです。「また今度行こうね」で終わってしまわないからです。

「期限が結構早くてさー。2枚あるけど、期限までに1人で何本も観られないから一緒に行ってくれない?」

こんな流れで、

「じゃあ、いつ行ける?有効期限は・・・2週間後だ。平日の夜でもこっちはいいよー」

とサラリと日程を決めてしまいましょう。

この誘い方には特に断る理由が見つかりません。映画はレイトショーもありますし、仕事のあとサクッと行くこともできます。

注意

鑑賞券はチケット売り場で座席券と交換です。場合によっては満員で観られない、、ということもあるのでできるだけ早く劇場に行きましょう。

初回はできるだけ、すぐに解散すべし

構えを弱くさせたわけなので、当日もあまり押してはいけません。平日は特にですね。相手にとっても「あれ、もう帰っちゃうの?」ぐらいのほうが次回も気軽に来てくれたりします。

最初は何とも思ってなかったけど、会う機会が多くなれば多くなるほど気になる存在に・・・。

これを狙ってください。

健闘を祈ります!

成功率は高いと思いますが、その分失敗したときは・・・諦めろとは言いませんが、もっと合う人がいるかもしれないと自分に言い聞かせてみてください。